授業開始。36歳の量子力学入門。
2009年 03月 05日
こんばんは。Nです。
今週からついに大学院の授業が始まりました。授業は火曜日と木曜日の二日だけですが、どちらも9時から5時まであります。それから他の曜日は図書館に行って勉強をしています(ネットで遊んで終わっちゃった日もありましたが。。。)。
授業のほうは予想通り英語で苦戦していますが、英語以上に授業の内容で苦戦しています。僕の現在のコースは物理学科のMedical Physicsですが、もともとの僕のeducational backgroundは機械工学なので、放射線物理や核物理学をまともに勉強するのはこれが初めてです。まあこれを勉強したくてここに来たようなもんですから、これからがんばって勉強しなければなりません。放射線は仕事でちょっとだけかじっていたので、まあちょっとはついていっている気になっていますが、核物理学のほうはほぼお手上げ状態。困りました。授業の中で先生が「量子力学を勉強したこと無い人は?あ、キミ。他には?あ一人だけなのね、悪くないね」・・・え?悪くないね、で終わり?「教科書買ってQuantum Mechanics勉強してね、でないとわかんないよ」と言われて、ちょっと気の毒そうな顔をされて終わってしまいました。授業が終わってから先生のところへ行って少し相談しましたが、学部生の量子力学の授業は今期にはなく後期(Semester 2)のようで、モグリで聞ける授業もないようで、独学するしかなさそうです。たまたま席が近くでちょっと話したMathewというクラスメイトが量子力学が得意なようで、わかんなかったら何でも聞いてよ、と言ってくれました。

ま、冷静に考えれば、量子力学を知らないでNuclear Physicsの授業を受けようって考えが間違っていたわけで、勉強するしかありません。2月中に勉強しようと思ってCourse Coordinatorの先生から基礎的な物理の本もお借りしていましたが、専門用語を辞書で調べたぐらいで授業の日を迎えてしまい、内容的には結局ほとんど手つかずの状態。というわけで、急遽、量子力学を勉強しなければなりません。とはいっても英語の教科書ではどうも頭に入りません。だって何書いてあるかさっぱりわかんないし。

というわけで、探しました。ありました。あぁ、インターネットの時代に生まれてよかったー。
すばらしい教材がネットにありました!
高田健次郎先生というかた(九州大学名誉教授)のインターネットセミナー
これはすばらしいです。量子力学にたどり着く前の物理学者の苦悩の記述がちょっと長いですが、まあこれも量子力学を深く理解するための準備のようです。今はまだ僕も読んでいる途中ですが、ヒジョーにわかりやすい。すばらしいです。ちなみにこのネット教材は本になって出版されているようです。

他にも、同志社大学工学部 伊吹先生というかたの物理化学III ”分子運動の量子論”Webテキストという教材が(前者よりはあっさりした説明ですが)非常に参考になっています。

最近、気になる言葉を見つけるとALCのネット辞書、Wikipedia、それからYouTubeで検索してしまうのが癖になってしまいました。下記にYouTubeの動画を二つ貼りますが、どちらもRutherfordの原子模型、Rutherford散乱を説明したものです。

Rutherford Model of an Atom


Nucleus of an atom


というわけで、久しぶりに物理の勉強をがんばっているところです。物理を勉強していて楽しいだなんて、18年前の予備校生だったころに山本義隆先生の物理の授業を受けて以来、いやそれから東京農工大学の学部生だったころに三神尚先生の流体力学の授業を受けて以来のような気がします。そういえば山本義隆先生の物理入門という受験参考書は18年前に買ったものですがシドニーに持ってきています。電磁気の部分は今でも参考になりますし、シュレーディンガーの方程式こそありませんが現代物理学の部分もなかなかわかりやすく書いてあります。今は名前が変わって新・物理入門となっているようです。

下記の写真は、新学期が始まり人であふれているUniversity of Sydney、Camperdownキャンパスです。

b0147248_2148456.jpg

b0147248_21523621.jpg


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

special thanks to Chic Education
my favorite dictionary SPACE ALC
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check weather at Yahoo!7 Weather Sydney, NSW
[PR]
by manakano1972 | 2009-03-05 22:06 | 専門の勉強、大学院の話 | Comments(0)
<< ウェブサイトの紹介、それからB... Blue Mountains >>