条件付き合格、語学学校の参加期間などについて
2009年 04月 22日
University of Sydney出願にあたっての、条件付き合格、語学学校の参加期間などについてコメントする機会がありました。他のかたの参考になるかもしれないので、個人的な記述を削除し文章を変更してこちらにもUPします。

(1)条件付き合格について

条件付き合格(conditional offer)とは、志願者が英語以外の他の必要条件を全て満たしていると認められた場合に、語学学校に入ることを「条件」として出された合格です。でもこれは仮の合格なので、籍が保障されるわけではないようです。極めてまれなケースだと思いますが(語学学校で聞いた話)、ある時点で英語力が基準に達したのに獣医学科に空きがなく、獣医学科への入学が半年先延ばしになってしまった、なんて話を聞きました。
ちなみに、語学学校に入っても、語学学校の途中でIELTSを受けるか、最後に大学独自の英語テストを受けなければなりません。大学独自の英語テストはe-testというのですが、この試験のみの一発勝負はみな怖いので、並行してIELTSも受けるわけです。e-testとIELTSはテストの形式は似ていますが、e-testのほうが内容は難しいと思います。

(2)IELTS、TOEFL iBTのスコアと、語学学校参加期間について

IELTSとTOEFLのスコア換算ですが、CETでの僕の友人のスコアとCET入学期間を聞いていると(あと自分のスコアも含めて)、だいたい

TOEFL70点 → IELTS5.5点 たぶん15 or 20週間のCET参加が必要と言われる
TOEFL80点 → IELTS6.0 たぶん5 or 10週間のCET参加が必要と言われる
TOEFL90点   IELTS6.5
TOEFL100点   IELTS7.0

おおざっぱにはこんな換算(評価)になりそうです。もちろん僕の感覚なので、かなり大雑把です。(実際の大学側の回答と差異が生じる可能性があります)
CETはコースが5週間単位で組まれているので、上記のように5週間単位での学校参加となります。

僕はTOEFL iBT 76点(R12, L25, S18, W21)で出願したのですが、リーティングが極端に低いため他の76点レベルの人よりはちょっと長く、25週間という語学学校必要期間が通知された、とエージェントさんが言っていました。25週間というのは、実際には2008年7月中旬に始まって、2009年2月上旬まで。ただし昨年(2008年)12月のテスト(20週間経過後にあたります)で合格できてしまったので、最後の5週間は語学学校をキャンセルしてもよいといわれました。(実際はキャンセルせずGASコースに参加しました。)
僕のCETでのクラスメイト達(みんな留学前はIELTS 5.5)はだいたい7月中旬から12月中旬までの20週間を要求された人が多かったようです。

できれば、渡航前に6.5点とってしまって、学校が始まる直前に5週間のGASコースに入る、というのが理想、というか安全ですよね。CETに入っても結局最後はIELTSかCET独自テストかどちらかにパスしないと入学許可は出ないわけですから。

正直なところ、語学学校でも最初の5週間ぐらいは先生が何を求めているのかなかなかつかめなくて、5週間過ぎたぐらいから、少しずつ手探り感が減ってきたというか、「先生が言ったことのうち、どこがわかってどこがわからなかったか」がわかるようになりました。なので、大学院のコースの前に短期間語学学校に入るのは、やはり助走として必要のような気がします。

(3)出願時期、大学からの回答が来るまでにどれぐらい待ったか

僕は、2008年3月下旬にエージェントさんから出願していただき、条件付き合格の返事が来たのが2008年5月最終週でした。25週間の語学学校を経なければならないことが書かれていましたが、僕は最悪でも次の年(2009年)の2月には大学院をスタートさせたかったのですが、そうなると2008年7月から語学学校を開始して2009年2月までで25週間というパターンしかハマらない、ということがわかりました。それで、7月に渡航するために、すぐに(2008年5月最終週)退職の意思を会社に伝えて、1か月後(6月末)に退職しました((笑)、1か月で辞めるのはかなり無茶でした)。

大学からの返事が来るまで2か月も待たされてかなりイライラしましたが、オーストラリアはだいたい出願後1か月~2か月は待たされるようです。特にgroup of 8という、日本の旧帝大みたいなもんなんだと思いますが、シドニー大学を含む有名な8大学は比較的レスポンスが遅いんだそうです。
ちなみに、その返事と同時に語学学校の参加期間も知らされるわけですが、とりあえず持っているスコアで早く出願してしまうようエージェントさんからは薦められました。その後のIELTS結果で語学学校の期間が短くなるということもあるようですし。

僕は会社が嫌になっていたのでどうしても辞めたくて、半年間の語学学校もあきらめて受け入れましたが、日本にいた時(出発前)は半年間の語学学校なんて長すぎてやってられん、と思っていたのでかなり葛藤がありました。。。

しかし、仕事をしながらIELTSやTOEFLの勉強をするというのはけっこうキツイので、僕は仕事と並行してやるよりも現地で語学学校に入ったほうが英語力をつけるためには近道なんじゃないかと思い、半年以上ありましたが語学学校に入ることを決めました。

ちなみにお世話になったエージェントさんはChic Educationさんです。僕の場合はメールや電話、郵便などのやりとりでしたが、いろいろ丁寧にご対応いただいて感謝しているので、特に依頼されていませんがこのブログからリンクさせていただいています。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

special thanks to Chic Education
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, 同志社大学機能分子工学科 物理化学III, IV(伊吹和泰先生), EMAN物理学
my favorite dictionaries SPACE ALC
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check weather at Yahoo!7 Weather Sydney, NSW
[PR]
by manakano1972 | 2009-04-22 21:44 | その他の留学ネタ | Comments(6)
Commented by Snowbell at 2009-05-06 14:58 x
Nさん、はじめまして。Snowbellと申します。
ネットで調べ物をしていて、偶然、こちらのブログに行き当たったため
拝見いたしました。
只今、University of Sydneyの大学院を目指して準備中です。
Nさんから1年遅れで、ほぼ同じ日程で留学する予定でおります。
まだまだ英語力不足ですが。

内容が充実しており、とても参考になりますので、今後も拝見させて
いただきますね。私はビジネスで専攻を取る予定です。
Commented by N at 2009-05-06 22:37 x
ブログownerのNです。
Snowbellさん書き込みありがとうございます。
留学準備中ということですが、上手くいくといいですね。がんばってください。
ビジネス専攻というのは、Faculty of Economy and International Businessでしょうか。僕の語学学校の友人が何人かそこで勉強しています。
Commented by Snowbell at 2009-05-07 22:05 x
専攻はHuman Resourceの予定です。条件付合格はいただいたのですが、CETで上位クラスに入れるか不安です。。。初めから読ませていただいていますが、「旅」の回の引用文、共感します。自称冒険家なので。って女性ですけども。
Commented by manakano1972 at 2009-05-07 22:32
こんばんは。Nです。
Human Resourceですか!確かIELTS7.0が要求されているところではないですか?
CETのクラスはどこでもいいんじゃないでしょうか。下のクラスでも、出来が良ければ一段階(5週間分)ジャンプする人もいますし。僕のクラスに2人そうやって飛び級して入ってきた人がいました。
すでにconditional offerをもらっているなら、あとはもう準備してくるだけですね。自称冒険家さんにはオーストラリアは、特に夏は、いい国だと思います。
ちなみに僕は自称「なんちゃってバックパッカー」です。自ら認める「なんちゃって」バックパッカーです。
Commented by Snowbell at 2009-05-08 20:12 x
IELTSは7ですね。私TOEFL派なんで100を見てました。まだTOEFLの成績がいまいちで(ようやく試験会場慣れしてきたとこで)。。。飛び級が可能なら少し希望が持てます(さすが外国!)今月で退職なんで、来月から本腰入れて(笑)勉強できそうです。
2月に学校見学も兼ねてシドニー・メルボルンを訪問したんですが、シドニーの街に惚れちゃいまして。アウトドア楽しみたいです。(そんな余裕あるのかどうか…)
Commented by manakano1972 at 2009-05-09 08:40
Nです。
夏休み、冬休みはばっちり長いのでアウトドアも楽しめると思います。学期中は、僕は宿題などであまり外出していませんが。。。
2月は天気も良かったですし、いい時期にシドニーに来られましたね。
<< 涙、涙のAnatomy assignment, ass... >>