カテゴリ:専門の勉強、大学院の話( 16 )
夏休みの宿題を8月31日にする男
2010年 10月 22日
こんばんは。Nです。
ほぼ2ヶ月、このブログを放置してしまいました。すいませんでした。
定期的に読んでいただいていたかたもいらっしゃったかもしれませんが、ここまで更新しなかったら、もうみんな見に来てくれないだろうなー。。。
ま、いっか。そのほうが好きなことを勝手に書けるってもんだ。
と、いつもの意味不明なPositiveぶりを発揮して、ほぼ2ヶ月ぶりに更新しようと思います。

さて、8月後半から9月中旬にかけて、例の論文で、死ぬかと思いました。
でもこれは、タイトルの通り、僕が夏休みの宿題を8月31日に泣く泣く徹夜でやるタイプの人間だからなのだと思います。小学校の頃からなにも変わっていないという、なんとも情けない限りです。
そんなわけで、もっと人間ができている大人のみなさんは前もって計画的に進めてうまくいくはずなので、僕のこの「大変だった」という記述が、そのまま”オーストラリア留学でのcourseworkの論文が大変だ”ということにはならないような気がしています。

しかしながら、少しずつ思い出しながら、あのショッキングな出来事と、それを含めた苦闘の日々についてつづっていこうと思います。

論文提出期限は8月30日月曜日だったのですが、その前の週の水曜日25日、これまでオーストラリアでの日々を共に過ごしてきた愛しのVAIOくん(ちなみにtype Z)がまたもや意識不明、そのまま帰らぬ人ならぬ帰らぬPCとなってしまいました。
なんてこった!しかもこのタイミングで?!?!
25日の午前中に何度も再起動したり、リカバリディスクを試したり、いろいろやりましたが、VAIOくん意識不明から2時間たったころ「これはもうだめだ、なんとか論文提出までの1週間を乗り切る別な方法を考えなければ」と、方向転換を決意。いつもお世話になっているこの人この人に急いで携帯からメールをしたのでした。

教訓:持つべきものはPCを複数台持っている友人である。

というわけで、程なくしてお2人から「貸せるパソコンがあります」と、まるで神の声のような返事が!
ひとつはちょっと重ためのPCだけどEndnoteがインストール済み(Endnoteについては、こちらこちらをご参照ください)、もうひとつはちょっとスピードが遅いけど小さくて軽くて持ち運びに便利、というわけで、なんと2台ともお借りしてしまいました。

そして、このころにはほぼ1日おきに徹夜をするような状態で、27日ごろに、細かいところはまだまだではありましたが、なんとなく全体的にそれっぽくなってきて、さらに28日、29日と大学の同じ講座の友人のPCを借りたりして、そのまま講座のオフィスで徹夜をつづけ、supervisorの先生は週末だというのに家で僕の論文をチェックしてくれて、30日の朝にはなんとかそれっぽいものが出来上がりつつありました。その後、大幅変更後に先生にチェックしてもらっていなかったAbstract、Introductionなどの英語を講座の友達のカナダ人にチェックしてもらい、もう意識朦朧とする中で4部製本し、提出したのでした。
本当は、1部印刷してからそれで全体の最終チェックするつもりでしたが、もはや集中力が限界で、残りの3部も印刷して、しっかりした最終チェックはほとんどないままに提出してしまいました。
当然、直すのを忘れた英語やグラフタイトルなどが後から2,3ヵ所発覚してしまうわけですが。。。後の祭り。

PCのクラッシュですが、論文に関するデータは全部USBメモリに入っていたので問題なし、Endnoteのデータだけ影響を受けましたが、それでも以前に取っておいたバックアップデータがかなり最新に近かったので、なんとかなりました。
また写真がなくなっちゃいましたけど・・・。

その後、9月16日に学内での論文の発表プレゼンをしました。25分発表、5分質疑で合計30分なんですが、普通1時から2時まで、30分×2人の発表が行われるはずがこの日は僕一人だったので質疑は10分ほどしていたそうです。

そんなわけで、修士論文は修了、今は学生ビザを延長して、まだ病院や大学に出入りさせてもらっています。なにをやっているかは、もうちょっと固まってきてからここに書きたいと思っています。

まだいくつか書きたいことが残っていますが、今日はこの辺で。
下の写真は、プレゼンの準備中、たしか9月13日の月曜日だったと思いますが、夕方一度家に帰る途中で撮った虹です。右手にあるのはGlebeのTown Hall、虹はシティのどまんなかから上に延びているように見えました。

b0147248_993667.jpg


気に入ったかたはクリックを→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
オーストラリア留学の窓子どもブログランキングへ

special thanks to Chic Education, check Sydney weather at weatherzone
you need books ! at KINOKUNIYA BOOK STORES OF AUSTRALIA in Sydney
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
study with SPACE ALC, 英辞郎 第四版, smart.fm, Ten News
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
[PR]
by manakano1972 | 2010-10-22 09:51 | 専門の勉強、大学院の話 | Comments(7)
School of Physicsまでの道
2010年 03月 17日
こんばんは、Nです。

今朝、家を出たらドアのすぐ外にバラが咲いていて、なんとなくいい気分で出動。
b0147248_2155332.jpg


今、僕はGlebeというsuburbに住んでいて、Footbridge theatreのすぐ横の歩道橋(footbridge)を渡ってParramatta Roadを越えて大学に入る。(大学の地図をご参照のこと
b0147248_8533967.jpg

その後、多分Badhamという建物の下だと思うんだけど、Graffiti Tunnelというトンネルを抜ける。このトンネル、語学学校(CET)の先生の話では、確か卒業生が大学内のあちこちに落書きしてしまうことに対する対策で、このトンネルのみ落書き許可するからここに思う存分書いてくれ、という趣旨で落書きを許可された落書きトンネル(Graffiti Tunnel)とのこと。ホントかウソか知らないが、あるエリアのみ落書きを許可すると他の場所の落書きが減るんだとか。
そんなわけで、その落書きトンネル。
b0147248_21565283.jpg


おっさん誰やねん。
b0147248_21571335.jpg


そしてビールが美味しいManningの横を抜けると、Oval(運動場)の向こうにSchool of Physicsが見える。
b0147248_21573938.jpg


今はsemester中なので、若い学生がいっぱい。
b0147248_21575617.jpg


Physicsの建物の入り口。なにを血迷って物理学科になんか入ってしまったんだろう、と何度も思いながらこの下をくぐって教室や研究室に通っている。
b0147248_21583288.jpg


今朝はなんとなく外の空気が気持ち良かったので、読まなければならない文献を持って外へ出て、No.1. Ovalとかいう名前のクリケット場の横でちょっと文献読み(ちなみに写真は別の日の午後に撮ったもの)。このところシドニーはいい天気で、特に朝夕はさっぱりして涼しくて気持ちがいい。なんだか頭の中もすっきりする感じ。基本的に朝は苦手だが、この感じはひょっとすると、朝は仕事が進むかもしれない。
b0147248_220099.jpg


さて、今まで停滞していた卒業論文だが、ついに動き出した感じ。
まだ予備実験の段階ではあるが、今日データ読み出しをした某実験結果がなんだか面白そうな傾向を示している。さらに並行して行う予定の数値計算も、昨日から苦戦していたテストランが今日そこそこいい結果を出した。
ようやく来たよ、この感じ。日本で会社勤めしていた時の、何時間残業しても面白いことをやっている限りはなんだか疲れない、この感じ。
これ。これを待っていたんだよ。

ただ、気になっている点が2つ。
プロジェクトが進み始めると、必然的に論文を読む時間がなくなるので、自分の論文のintroduction部分に書くべき”他の文献情報”(literature survey)の部分の準備の時間が減るはず。これはちょっと問題。自分でちゃんと時間を作らないといけない。
もうひとつ、プロジェクトが少しずつ前に進み始めて、(当たり前だけど)みんなだんだん普通に英語を話すようになってくる。恥ずかしながら英語がまだまだ未熟な僕はsupervisorに「英語はまだ不十分だと思うので、何回か聞き返すかもしれないがすんません」とあらかじめ言ってあるが、スピード感が出てきたところで一人言葉が通じないやつがいることは、せっかくのスピード感に水を差してしまう。でも、もう加速することはあっても減速することはないだろうから、このままなんとかついていって、このスピード感に乗っていくしかない。

『今日が人生最後だとしたら、今日やることは本当にやりたいことだろうか。』という問いに対する答えが何日も連続してNoだったので思い切って飛び出してきたのだが、最近はちょっと見失いぎみですっかりスローペースに慣れてしまっていた。
もう一度、会社に入ったばかりのころの飢えていた感じを思い出して、自分の直感を信じてがんばりたいと思う。
Stay hungry, stay foolish. なんつって。
(Steve Jobs' 2005 Stanford Commencement Address。以前にも載せたことがありますが。日本語字幕版はこちら→その1その2


なんだか今日はやけにPositive。

あ、蚊に刺された。イッチー。


気に入ったかたはクリックを→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
オーストラリア留学の窓

special thanks to Chic Education, check Sydney weather at weatherzone
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
study with SPACE ALC, 英辞郎 第四版, smart.fm, Ten News
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
[PR]
by manakano1972 | 2010-03-17 22:14 | 専門の勉強、大学院の話 | Comments(2)
風邪、AstroMed09
2009年 12月 08日
こんばんは、Nです。
すっかりブログの更新がご無沙汰してしまいました。

最近のシドニーは、日中35~6度まで暑くなるのに夜間は20度を切ったりします。そんなわけで日中アホみたいに暑いんですが深夜になると涼しくなって寝られるというわけです。ついこのあいだ窓をあけっぱなしで寝てしまい、恐らくそのせいだと思うんですが、ひさしぶりに風邪をひいてしまいました。大学のテストは終わったので授業などはもちろん無いのですが、いろいろ忙しくしていまして、ここでダウンするわけにはいかないんですが、頭は痛いし寒気はするしだるいしで、ちょっとまいっています。まあでも今ブログを書いているわけで、体調はどうしようもないぐらいダメというわけでもありません。

忙しくなっちゃっている理由の一つが、僕の講座の先生がオーガナイザーをつとめるAstroMed09というカンファレンスの手伝いをしていることです。Astronomy(天文学)とMedical Physics(医学物理学)はどちらも、放射線計測と計測結果の可視化という点で問題が似ているということで、このようなコラボレーションになっています。Abstractをいろいろ見ていると、AstronomyのほうはあまりよくわかんないんですがMedical Physicsの関連はなかなか面白そうな演題が多いです。しかし、そこでいつもの「聞いてわかるのか?」という問題に直面します。単に英語力が足りないのか、それとも集中力の問題なのか、バックグラウンドの知識の問題なのか、はたまた僕が人の話を聞いてないだけなのか、わからないんですが、講義や講演はいまだに苦手です。テストの成績が悪かったのも、結局授業を受けている時の理解度が極端に低いからだ、と自分では思っています。listeningって重要だよなー。くそ~。。。

と書いていたら、鼻水が講演者リストの上にポタリと落ちてしまって慌てて拭いたりして。

そういえばワールドカップの組み合わせが決まりましたね。エライ難しいグループに入ってしまいましたが、でも他のグループを見てもまあどこも難しそうなグループばかりなので、まあしょうがないのかなぁ、という感じです。岡田監督が言うように「世界を驚かせ」て欲しいのですが、まあ冷静に現状を見ると日本は最下位になる可能性が高いですね。一位はオランダでしょうが二位は恐らくカメルーンかな、今回アフリカ勢は強いでしょうから。

あぁ、オシムの日本代表でワールドカップに出てほしかったなぁ。。。
あぁ、頭いてぇ。


気に入ったかたはクリックを→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
オーストラリア留学の窓

special thanks to Chic Education
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
study with SPACE ALC, 英辞郎 第四版, smart.fm, Ten News
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check weather at Yahoo!7 Weather Sydney, NSW
[PR]
by manakano1972 | 2009-12-08 23:30 | 専門の勉強、大学院の話 | Comments(2)
exams have been finished.
2009年 11月 19日
あーーー。
終わった。

・・・放心状態。

Hate exam studies. These were killing me.

いっぱいミスしたのでもう後悔だらけで、結果のことはあまり想像したくない。

いろいろと試験の後に先送りにしていたことや、いくつか企んでいることなどがあって、試験のことも忘れたいのでとっととそれらに着手したいのですが、とりあえず、今日は・・・、脱力。。。

では。

PS
そうそう、Kohtasさんのブログ Sydney留学生活覚え書き が、とても良い感じです。僕は来た時からずっと、IELTSだの英語がわからんだの、やれassignmentだ、examだ、と、ヒーヒー言ってばかりなのですが、KohtasさんのSydney生活はとても充実していらっしゃるようで、ブログも非常に興味深いものがあります。写真もきれいですし。ぜひどうぞ。

気に入ったかたはクリックを→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
オーストラリア留学の窓

special thanks to Chic Education
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
study with SPACE ALC, 英辞郎 第四版, smart.fm, Ten News
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check weather at Yahoo!7 Weather Sydney, NSW
[PR]
by manakano1972 | 2009-11-19 11:09 | 専門の勉強、大学院の話 | Comments(3)
150 years of the Great Hall
2009年 09月 26日
こんにちは、Nです。
今朝も軽いdust stormだったようです。朝方はぼんやりオレンジがかっていましたが、10時過ぎぐらいからは、風が強いものの、青空がのぞいています。
ある友人が昨夜飲みすぎたらしく、今朝がた起きた時は外がオレンジ色で「飲みすぎて目までおかしくなったのか?」と思ったそうです。アホや・・・。

明日27日はUniversity of SydneyのGreat Hallという建物が150周年のようで、イベントをやっているようです。

University celebrates 150 years of the Great Hall

僕は、international student向けの入学オリエンテーションのときにGreat Hallに入ったことがあります。そのときのことはこちらにUPしています
下は昨年11月に撮ったQuadrangleです。Great Hallはシドニー大学の中で最初に建てられた建物のようですが、現在はQuadrangleの一部になっています。
b0147248_11101249.jpg


気に入ったかたはクリックを→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
オーストラリア留学の窓

special thanks to Chic Education
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
study with SPACE ALC, 英辞郎 第四版, smart.fm, CBS 60 MINUTES
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check weather at Yahoo!7 Weather Sydney, NSW
[PR]
by manakano1972 | 2009-09-26 11:11 | 専門の勉強、大学院の話 | Comments(0)
核磁気共鳴画像法
2009年 08月 11日
こんばんは、Nです。
1st semesterはNuclear PhysicsとAnatomyでハマってしまいましたが、2nd semesterではMedical Imaging Physicsという科目でハマってしまいそうな予感がします。授業でMRIの原理の説明を受けていますが、ちょっと、いや結構難しそうです。
というわけで、今回のエントリーのタイトルでは無理やり日本語表記してみましたが、MRIです。YouTubeでMRIに関する動画を探してみました。これぞといういいものは見つからなかったのですが、それでもいくつか見つけたのでUPしたいと思います。

まず、MRIの概要を述べているものを二つ。





次に、原理についてもうちょっと深く踏み込んだものを。





このシリーズの他の動画ではT1やT2、k-spaceなどについても触れられています。

Protonのスピンや歳差運動(Precession)に関する良い素材を探したのですが、音声なしでしかも表記がスペイン語のようですが、スピンと歳差運動の動画があったので下記に。



日本語のものはなかなか見つからなかったのですが、一件、面白い動画を見つけました。



ちなみに、MRI(Magnetic Resonance Imaging)は2003年にノーベル医学生理学賞を受賞しています。知らなかったのですが、最初の人のMRI画像が世に出たのは1977年なのだそうです。X線CT装置が世に出たのが1972年ですが(X線CT装置はその後1979年にノーベル医学生理学賞を受賞)、あまり変わらない時期にMRIもあったのですね。

授業のほうは2nd semesterの3週目に入っていますが、非英語圏出身の先生の授業はかなりわかるようになりましたが、オーストラリアとイギリス出身の先生の授業はしゃべりが早いし単語と単語がくっついているしで、やっぱり苦戦。シドニーに来て1年が過ぎているわけですが、結局いちばん苦労するのは今期も英語ってことになりそうです。sigh・・・。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

special thanks to Chic Education
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
my favorite dictionaries SPACE ALC, 英辞郎 第四版
study at smart.fm, CBS News 60 MINUTES
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check weather at Yahoo!7 Weather Sydney, NSW
[PR]
by manakano1972 | 2009-08-11 23:45 | 専門の勉強、大学院の話 | Comments(0)
Swine Flu updates from Vice-Chancellor
2009年 06月 17日
こんばんは、Nです。
exam weekまっただ中で、死にかけています。

ところでVice-Chancellorから学生全員に向けてこんなメールが出されています。
まいったなぁ。大事な時期なので、かかりたくないのですが・・・。

Swine Flu Update 17 June 2009

I am writing to let you know that one of our staff members has been diagnosed with swine flu. He contracted the virus while in Melbourne and, although he spent part of the day last Wednesday in his office, he had no close contact with other staff or students.

The staff member has been advised by the NSW Public Health Department that he does not require any treatment. However, he has remained at home since the diagnosis.

The swift identification and response of this case has meant minimal risk to other staff and students. In accordance with advice from the NSW Public Health Department, if you do have flu symptoms the University requires you to stay at home until you have received medical advice, or until your symptoms have resolved.

Please continue to be vigilant in adopting personal hygiene measures, as described on the University’s Swine Flu information page, to prevent any potential spread of the disease.

Dr Michael Spence
Vice-Chancellor and Principal


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

special thanks to Chic Education
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, 同志社大学機能分子工学科 物理化学III, IV(伊吹和泰先生), EMAN物理学
my favorite dictionaries SPACE ALC, 英辞郎 第四版
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check weather at Yahoo!7 Weather Sydney, NSW
[PR]
by manakano1972 | 2009-06-17 17:45 | 専門の勉強、大学院の話 | Comments(0)
library
2009年 05月 29日
こんばんは。Nです。
Medical Instrumentationの授業の一環で学生は全員15分+質疑10分のプレゼンをやらなければいけない、というのがあったのですが、僕はそれが昨日で、何とか無事に終えることができました。
今日はさっそく次のassignmentに取り掛かりたかったのですが、なんだか体調が悪く、出かけたものの早く家に帰ってきてしまい薬を飲んで寝ていました。せっかくの酒の誘いもドタキャンしてしまい、ちょっと残念な一日でした。

今日はちょっと図書館の話を書こうと思います。
下はSciTech Libraryの中のPCが並んでいるエリアです。

b0147248_22491961.jpg


semester 1が始まったころはよくここを使っていたのですが、最近この図書館はうるさい学生が多くてあまり集中できません。
で、昨年よく勉強しにいっていたFisher Libraryに最近また入りびたるようになりました。
下の写真はFisher LibraryのQuiet Study Areaです。

b0147248_2250449.jpg


ここから窓越しにシドニーのシティが見えて、天気がいい日はなかなかいい眺めです。

b0147248_22514215.jpg


Fisher Libraryは静かなので勉強に集中できていいのですが、いまだに冷房ががんがんに効いているのでちょっと寒いです。体調を崩してしまったのはこのせいかもしれません。

来週の火曜日締め切りのassignmentがあるんですが、月曜日はhospital visit(病院見学)なので、なんとかこの土日で終わらせてしまいたいです。。。
semester 1も終盤にさしかかり、来週はassignmentの締め切りが二つ、Quiz(小テストのようなもの)が一つ、それから授業は異なるんですがhospital visitが二つあります。来週も盛りだくさんなのでここで体調を崩すわけにはいきません。

シドニーはすっかり寒くなってきて、今日は最高気温17度、最低気温9度でした。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

special thanks to Chic Education
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, 同志社大学機能分子工学科 物理化学III, IV(伊吹和泰先生), EMAN物理学
my favorite dictionaries SPACE ALC, 英辞郎 第四版
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check weather at Yahoo!7 Weather Sydney, NSW
[PR]
by manakano1972 | 2009-05-29 22:53 | 専門の勉強、大学院の話 | Comments(0)
I want to believe.....
2009年 05月 11日
こんばんは。Nです。
明日提出のassignmentがついさっき終わりました。
毎回死ぬ思いですが、なんとかここまで続いています。

でもまあ今回の宿題の内容は、結局あまり難しいことはなく授業でやったまんまだったようです。それを”こんなにシンプルなはずはない”と深読みしてしまい、いろいろ悩んでしまいました。(こんなことを書いて実は間違っていたりしたら、チョーがっかりですが。。。)

今日、その宿題について先生の部屋に質問に行ったのですが、下の写真はその先生の部屋のドアに貼ってあったポスターです。いやー、物理学科の先生の部屋の入口に「オレはUFOを信じたい!」というポスターが貼ってあるとは・・・なかなかいい感じですね。
(ちょうどUFOの部分に蛍光灯が写りこんでしまったのがちょっと残念ですが・・・)

さて、これでまた首の皮一枚つながったという感じです。まだまだ綱渡りが続きます。。。

b0147248_23221391.jpg


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

special thanks to Chic Education
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, 同志社大学機能分子工学科 物理化学III, IV(伊吹和泰先生), EMAN物理学
my favorite dictionaries SPACE ALC, 英辞郎 第四版
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check weather at Yahoo!7 Weather Sydney, NSW
[PR]
by manakano1972 | 2009-05-11 23:15 | 専門の勉強、大学院の話 | Comments(2)
涙、涙のAnatomy
2009年 05月 07日
こんばんは。Nです。
こちらにも何度かネタをUPしていますが、毎週木曜日はAnatomyとMedical Instrumentationの授業があり、こちらは主にボキャブラリ、専門用語との格闘になっていますが、授業が終わる5時にはいつもぐったりになってしまっています。今日もばっちり疲れました。

ところで、ひとつのSemesterのなかに授業は全部で13回(13週間)ありますが、今日で9週が終わったことになります。というわけで、期末試験はどんなものか、なんていう話題が授業でも授業外でも出始めました。正直、どの科目もpassできる気が全くしないのですが、それでもちょっとずつ勉強していかなければなりません。特に毎週木曜日のAnatomyはpassできる気が全くせず、今考えるだけでも顔が引きつってしまいます。

Anatomyは毎週月曜日か火曜日に先生からメールで資料が送られてきて、その資料を木曜日の授業の前までに読んでおかなければなりません。というわけで、毎週水曜日は図書館にこもります。使っている辞書はオンラインのSPACE ALCか、英辞郎 第四版なんですが、これは素晴らしいです。AnatomyでもMedical Instrumentationでも今のところほぼ全ての単語が見つかっています。この素晴らしさを知ってしまうと、もう電子辞書には戻れないような気がします。
しかしながらテストには辞書は恐らく持ち込めませんから、困ったものです。Anatomyなんて勝算0.001%ぐらいです。毎週泣きそうになりながらこなしていますが、今日Anatomyの授業が終わった直後に、先生から「お前がんばってるじゃん、good」なんて声をかけられました。僕はすかさずnot good! not good!と返しましたが、先生は「もちろんまだまだ勉強しなきゃいけないけど、お前goodだよ、その調子でがんばれよ」なんて言われました。36にもなって、先生に褒められて喜ぶのもアホですが、この絶望的な状況でなぜか先生に褒められたので、ちょっと嬉しくなってしまいここに書き込んでしまいました。

なんて書いても厳しい状況には変わりがないので、喜ぶのはここでやめにします。それに、goodと言ってもらったのも、恐らく他のアジア人の留学生に比べて比較的良い、ってだけのような気がしますし。オーストラリア人の学生、それからヨーロッパからの留学生はなんとなく大丈夫そうなのですが、ラテン語になじみがなく先生の説明もすんなりとは理解できないアジアからの留学生は、僕も含めてみんなやばそうです。物理系の科目でさえみんなやばいのに、Anatomyなんて考えたくもない、というのがアジア人留学生の本音だと思います。

さて、今日のMedical Instrumentationで紹介された動画をまた下記にリンクします。

ひとつめは、Artificial Heart Valve(人口の心臓の弁)。他サイトへの埋め込み無効になっていたので、下記のリンクから見てみてください。ちなみに、途中ちょっと手術シーンが出てくるので、そういうのがダメな方はやめたほうがいいと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=taFIosFaprQ

ふたつめは、Mitral Regurgitation(僧帽弁逆流、僧帽弁閉鎖不全)と、それを低減させるためのクリップ。ちなみに講師の先生はあまり信用していないようです(「これ外れちゃったらマズイよねぇ」なんて言いながら見せてくれた)。


みっつめはHip Joint Replacement Surgery(股関節、人口骨頭)の説明。(こちらも他サイトへの埋め込み無効でしたのでリンクのみ)
http://www.youtube.com/watch?v=DosqbEy8ecY

来週以降も、ほぼ週ひとつのペースでなにかしらのレポート(assignment)の提出があり、Medical Instrumentationはプレゼンもやらなければならず、それらが途切れるころにはテストが待っています。
泣きそうな状況はしばらく続きそうです。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

special thanks to Chic Education
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, 同志社大学機能分子工学科 物理化学III, IV(伊吹和泰先生), EMAN物理学
my favorite dictionaries SPACE ALC, 英辞郎 第四版
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check weather at Yahoo!7 Weather Sydney, NSW
[PR]
by manakano1972 | 2009-05-07 21:55 | 専門の勉強、大学院の話 | Comments(2)