<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Blue Mountains
2009年 02月 28日
こんばんは。Nです。
今日は、2月の22日(日)23日(月)に行ってきたBlue Mountainのことを手短に書きます。一眼レフカメラ友達の中国人を連れて行ってきました。彼のカメラはNikonのD300、僕のはPENTAXのK200Dです。

Katoomba駅近くのYHAに一泊し、そこから歩いていけるEcho PointとSCENIC WORLD周辺のみでしたが、谷の下まで歩いて下りたりしたのでとっても疲れました。それから、今回はJenolan Cavesへは行かなかったので、これは次の機会に、と思っています。
一泊したYHA Blue Mountains - Katoombaですが、今までこんなきれいなユースホステルには泊まったことがありません。バックパッカーにはこのYHAは大変お勧めです。

Blue Mountainはなぜ山がブルーに見えるのか、ってところですが、下記SCENIC WORLDというケーブルカー会社の日本語パンフレットから抜粋です。

ブルーマウンテンズはなぜブルーに見えるのか?
 ブルーマウンテンズの名前の由来となった渓谷を覆うブルーの霞は、ユーカリから発せられる油分の粒子に太陽の光があたり、プリズム作用を起こすことに起因しています。普通、霞は空気中の水滴、埃、空気中の微分子などに太陽の光があたり発生しますが、ブルーマウンテンズの霞はユーカリオイルの粒子によるものです。


rain forestの中を歩いている間ずっと、ほのかにミント系の匂いがしていました。これはユーカリの匂いなのかなぁ、と思いながら歩いていたのですが、とても心地よい匂いでした。

さて、写真ですが、下記はEcho Pointという展望台から撮った3 sistersという3つの岩です。これは、魔物から娘三人を守ろうとしたお父さんが娘三人を岩にして魔物から隠し自分もコトドリになったが、その後魔法の杖を無くしてしまい自分も娘三人もその後人間に戻れなかった、というアボリジニの伝説があるようです。

b0147248_20525712.jpg


Echo Pointにて携帯で撮った動画も。



次はKatoomba FallsとMt Gibraltarです。SCIENIC SKYWAYケーブルカーの両端の駅のちょうど中間あたりになりますが、CLIFF Driveという道のすぐ脇に、確かKatoomba Kioskという名前だったと思うのですが売店のようなところがあります。その横を入っていくとKatoomba FallsとMt Gibraltarを見渡せる素晴らしい展望台に出ます。絶景です。僕の同居人も行ったことがないようで、バスなどのツアーでは素通りしてしまうのかもしれませんが、ここは必見です。

Mt Gibraltar
b0147248_2054788.jpg


Katoomba Falls
b0147248_20551520.jpg


ついでに、ここで撮った動画も。途中で出てくる白いジャージの男は友人の某Kです。



Katoomba Kioskの場所はこちらです。

今回は電車でKatoomba駅まで行き(Cityから約2時間)そこからひたすら歩きましたが、はっきりいってBlue Mountainエリアはレンタカーを借りて行く場所だと思いました。次はぜったいクルマで行こうと心に誓いました。カメラは足を使わなきゃいかん、と思ってましたが、そんなに若くないと痛感したのでした。

今日最後の一枚は、SCENIC SKYWAYの東側の駅からすぐのところにある展望台にて、女の子とMt Gibraltarです。

b0147248_2058140.jpg


さて、語学学校終了後のつかのまの休息は終わり、来週から大学院の授業が始まります。

人気ブログランキングへ

special thanks to Chic Education
it's my favorite dictionary SPACE ALC
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check weather at Yahoo!7 Weather Sydney, NSW
[PR]
by manakano1972 | 2009-02-28 21:00 | オーストラリアの観光 | Comments(8)
Orientation and Enrolment, the end of "long vacation"
2009年 02月 25日
こんばんは。Nです。
2月第一週で語学学校CETが終わり、第三週からオリエンテーションやenrolmentが始まっています。
それから、その隙間をぬってちょっと出かけたりもしています。ブログのネタは盛りだくさんなんですが文章にまとめる手際が悪く、なかなか上手くUPできていませんが、ご容赦ください。

2月18日、19日に、International Officeが主催する留学生向けオリエンテーションがありました。これは強制参加ではありませんが、興味があったので参加してきました。
それから19日はFaculty of Scienceのenrolment(履修科目の登録)がありました。人によっては登録情報にミスがあって履修登録できないなんてことがあったようですが、僕はなんとかトラブルもなく無事終えることができました。

18日。
朝9時集合で、大学のメインの建物Quadrangleの中のGreat Hallの中でオリエンテーションが始まりました。

b0147248_12643.jpg


オリエンテーションの中で、司会者が国名を読み上げその国の人が立ち上がる、というのがありましたが、さすがUniversity of Sydney、世界各国から留学生が来ています。見た感じは、一番多かったのはやはり中国だったと思います。意外だったのはヨーロッパ諸国、イギリス、ドイツあたりから来ている人が少なくなかったことでした。別の日にオリエンテーションがあったexchange program(交換留学生)の日本人の友達から聞いたんですが、exchange programでは圧倒的にアメリカから来ている人が多かったそうです。

Great Hallでは、オリエンテーションの全体の説明とinternational officeの偉い人の挨拶がありましたが、その後10時半ごろティータイムということで、Quadrangle内でコーヒー、お茶、クッキーなどがふるまわれました。なんとも金持ちな大学だなー。

b0147248_14926.jpg

b0147248_14422.jpg


その後、postgraduateとundergraduateが別々になって、図書館のことやメールアドレス、学内PCの利用方法などの説明がありました。シドニーのバスの乗り方はバス会社の人が、シドニーの安全と治安の話ではNew South Wales州の警察が来て説明をしてくれました。

b0147248_162547.jpg


19日。
19日はUSU(University of Sydney Union、要は学生生協)、スポーツジム、スポーツ施設の説明などがありました。僕は1時からenrolmentだったので、12時半ごろに抜けて軽くランチをとってからenrolmentへ向かいました。僕のコースは履修する科目があらかじめ全て決められているので、決められているものを書いて終わりで、そのあとで学費が支払済みであることの確認などを経て、学生証を受け取りました。
下の画像は、Enrolmentに並ぶScienceの学生の列です。

b0147248_174171.jpg


Enrolmentは学科によって指定されている日が異なるのですが、僕よりも前にenrolmentを終えていた中国人の友人たちが口々に「enrolmentに行ったらオーストラリア人や白人ばっかりだった。アジア系の留学生はほとんどいなかった、ああオレは授業についていけるんだろうか」なんて言っていました。確かに中国人留学生が多いらしいという話はよく聞いていましたが、そりゃオーストラリアの大学に来たんだからオーストラリア人が多いに決まっているだろ。と思わず笑ってしまいましたが、しかし今は彼らの不安はとてもよくわかります。僕も今は、授業についていけるんだろうか、という強烈な不安感に襲われています。

留学することを心に決めてから学生証を受け取るまで、実に丸2年かかってしまいました。今までは語学学校でしたが、語学学校では多くの若い人たちと接する中でたくさんの刺激を受けました。しかし、やはり”学生気分”というか、ある種の軽さは否定できず、結局僕自身もある程度一緒に(良い意味でも悪い意味でも)”軽さ”を楽しんだ部分がありました。IELTSやe-testのプレッシャーがしんどかった時期もありましたが、全体としては36歳ではありえない8か月もの”long vacation”を過ごしました。学生証を受け取って、これが”long vacation”の終わりであることを祈りますが、その一方で、今は正直なところ授業についていけるかどうかの不安な気持ちでいっぱいです。

下の画像は、Quadrangle。建物の真下から撮ってみました。

b0147248_233290.jpg


人気ブログランキングへ

special thanks to Chic Education
it's my favorite dictionary SPACE ALC
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check weather at Yahoo!7 Weather Sydney, NSW
[PR]
by manakano1972 | 2009-02-25 01:18 | 専門の勉強、大学院の話 | Comments(0)
A Beautiful City Brisbane
2009年 02月 18日
こんばんは。Nです。
2月第一週で語学学校CETが終わり、第三週の今週からオリエンテーションやEnrollmentが始まりますが、その間の休みを使って先週末からBrisbaneに行ってきました。

この旅行は実は何週間か前からクラスメイトから声をかけてもらっていました。CETで同じクラスだったタヒチ出身フランス人が、Sydney Uni入学をやめてUniversity of Queenslandへ進学するということでBrisbaneに引っ越す予定が元々あったので、クラスの友達みんなで遊びに行こうという話になっていたようで、僕も誘ってもらいました。が、僕はというと大学院の授業が始まる前に少しでも勉強しておいたほうがいいんじゃないのか?という迷いがあり、行くかどうかをずっと保留にしていました。それと、GASコースの5週間をなかなか元気に遊んで過ごしたので、ちょっと疲れてきて人と接するのがおっくうになってきていたというのも理由の一つです。僕自身でもよくわからないんですが、ずっと人と会っているとなんか疲れちゃって、その後しばらく人に会わずにこもりたくなってしまう時がありまして、GASコースの5週目からその兆候が出ていたので、みんなと旅行に行くことをためらってしまっていました。。。ははは。

しかしこれも貴重なチャンスと思いなおし、行くことに決めました。行くことに決めたのは実は11日水曜日(オーストラリア対日本のサッカーの試合が横浜であった日です)。クラスの友人たちは翌日の12日の飛行機でBrisbaneに行ってしまいます。僕は12日にジェットスターのウェブサイトで13日の飛行機を予約して(往復で約200AUD)、僕だけ一日遅れで行くことにしました。泊まるところですが、最初はタヒチの友人の家にみんな(総勢6人)泊まれるという話だったんですが、さすがにちょっと無理ということになり、遅れて行く僕だけバックパッカー宿に泊まることにしました。

13日。雨。
というわけで”13日の金曜日”に出発となりました。不運にも雨でけっこう寒く、空港までの電車は遅れるし、予約していた1時のフライトは機械トラブルでキャンセルになるし、振替のフライト(5時)までは4時間も待たされるし、と、なかなか大変でしたが、それでもブリスベンへなんとか到着。ブリスベンも雨でしたが、シドニーよりは気温が高くちょっと蒸し暑い感じでした。
宿はFortitude Valley駅(Brunswick St.)から歩いて5分ほどのところにあるValley Verandas、地球の歩き方には”まだ新しく清潔”なんてコメントがありましたが、僕が泊まったドミトリーはけっこうボロでフツーのバックパッカー宿でした(他の部屋はもうちょっとキレイかもしれません)。この宿、クルマで移動の方には値段も安いしお勧め(ドミトリーで一泊24ドル)ですが、電車移動の人には、特に女性にはあまりお勧めできません。というのは最寄り駅のFortitude Valley駅周辺が(2009年2月の時点で、ということですが)あまり治安が良くなさそうです。駅前にクラブが3つぐらいあり、それからアダルトショップも3つ4つあるし、夜は酔っぱらいが多くてなんとも物騒な雰囲気でした。朝もビールの空き瓶が転がっていたり、アボリジニらしき人がたむろしていたりして危険な空気を感じました。帰りに空港へ行くタクシーでドライバーに聞いたんですが、やはりこのあたりはドラッグの話もあり物騒だとのことでした。ただ、この駅から南のほうへ歩いていくとすぐにチャイナタウンがあるのですが、チャイナタウンに行くかたはなるべく明るい時間がいいのではないでしょうか(まああまり敏感になりすぎる必要もないでしょうから、常識的な時間でってことですね。僕は駅前を通るのが毎晩10時とか11時とかになってしまったので”そりゃー危険だろ”とつっこまれそうですが)。

14日。雨。
ということで、もともとの予定ではみんなでビーチへ、ということでしたが、予定を変更してショッピング。Gold Coast近くのHarbour Townというでっかいアウトレットモールへ連れて行ってもらいました。実はシドニーに来てからあまり買い物をしていなかったので、この日は買い物をかなり楽しみました。(シドニーではまだ大きいアウトレットモールに行ったことがなく、Bondi Junctionも何度か素通りしただけで、良いショッピングモールをまだあまり知らないんです。)Tシャツ、ラガーシャツなどを買って満足。
帰りに、ちょうど日が沈むころSouth Bankというところへ寄り道。ここはとってもキレイな公園なのですが、1988年万博の跡地なんだそうです。ブリスベン川の向こう側に見えるビルの夜景がなかなかキレイでオススメです。人口の砂浜とプールもありました。ちょうどこの日はバレンタインデーということで、バラを持ったカップルがたくさんいました。dinnerはRoma Street駅から歩いて10分ぐらいのところのHOG'S BREATH CAFEでプライムリブをいただきました。僕らのテーブルを担当したのが入ったばかりのウェイターだったらしく対応はダメダメでしたが、味はとっても美味しかったです。オススメです。
下は、South Bankの人工の砂浜。

b0147248_2125766.jpg


それから、South Bankから望むブリスベンの夜景。

b0147248_2135775.jpg


15日。晴天。
というわけで、一日延期したビーチ!Gold coast, Surfers Paradiseです。
僕はほとんど海で遊んだことはないですが(小さい頃の海水浴ぐらい)、この日はただ波と戯れているだけで楽しかったです。遠浅の美しい砂浜、大きい波、Surfers Paradiseというネーミングも納得です(すいません、サーフィンしないのに偉そうなことを書いてしまいましたが)。
そうそうそれから、ここSurfers Paradiseはとっても日本人が多いようでした。歩いていると日本語があちこちから聞こえてきました。帰りの電車でも僕の周りはみんなビーチ帰りの日本人でした。ホームステイしている語学学校の学生のようでした。
夜は僕だけ別な約束があったので、友人たちとは別れて4時ごろに僕だけ先に帰りました。幼なじみの友人のお姉さんのところにお邪魔して一泊させてもらいました。このお姉さんは僕のいっこ上ですが、元ラグビー選手のオージーと結婚してお子さんと3人でブリスベン郊外に住んでいます。たぶん20年ぶりの再会、とても懐かしかったです。
写真はSurfers Paradise。

b0147248_216612.jpg

b0147248_2165312.jpg

b0147248_2175435.jpg


16日。晴天。
Brisbane市内をうろうろしてから空港へ。3時半のフライトでシドニーへ。
Brisbaneはとってもきれいな街でした(Fortitude Valleyは例外として)。シドニーとは比較にならないぐらいきれいで住みやすそうです。日本人が多そうなので語学留学の行き先としてはちょっと考えてしまいますが、住むにはとてもいいところのようです。大学もUniversity of QueenslandやQUT(Queensland University of Technology)、Griffith Universityなど良い大学があります。
写真はCentral Stationの前の公園です。

b0147248_2193156.jpg


今日最後の写真はXXXX(フォーエックス)。このビールおいしかったです。わたくしNのお気に入りJames Squire Golden Aleとはまた全然違うLagerタイプのビールですが、とっても美味かったです。空港で飛行機を待つ間に2本いただきました。

b0147248_21102741.jpg


Brisbaneはまた来たいです。あまりに無計画に来てしまったため、モートン島に行きそびれてしまいました。

人気ブログランキングへ

special thanks to Chic Education
special thanks to AGOS
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check weather at Yahoo!7 Weather Sydney, NSW
[PR]
by manakano1972 | 2009-02-18 21:12 | オーストラリアの観光 | Comments(2)
トイレにて
2009年 02月 17日
学校(CET)のトイレでこんなものを見つけました。
すごい。わからない人がいるんだろうか???

b0147248_2013566.jpg


人気ブログランキングへ

special thanks to Chic Education
special thanks to AGOS
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check weather at Yahoo!7 Weather Sydney, NSW
[PR]
by manakano1972 | 2009-02-17 20:04 | シドニー生活 | Comments(0)
from YouTube
2009年 02月 08日
おはようございます。Nです。
CETでの25週間の英語研修がついに先週終わりました。このあたりについてのコメントは追ってUPしたいと思います。
今日は、今週友人から教えてもらった興味深い動画をいくつか紹介したいと思います。

ひとつめは、Apple創始者のSteve Jobsが2005年にStanford大学の卒業式で行ったスピーチです。感動的です。2部に分かれていますので、両方見てください。日本語字幕が入っています。

Apple創始者・スティーヴ・ジョブスの伝説のスピーチ(1)


Apple創始者・スティーヴ・ジョブスの伝説のスピーチ(2)


ふたつめは、1992年の環境サミットで12歳の女の子セヴァン・スズキのスピーチです。
このスピーチは12歳の女の子がまだ環境に対する認識が低かった1992年に大人に向けて強烈なメッセージを放ったという意味で非常にセンセーショナルなものがあります。興味深かったのでUPしてみました。
(こういった動画素材はむやみに環境危機をあおるだけの方向に利用される場合もあり、そういうものには僕は100%賛成ではありませんし、この掲載にも特にそういった意図はありません。)

伝説のスピーチ 環境サミット@リオ


みっつめ。いきなり方向性が全く変わってしまって申し訳ないのですが(笑)、クラスの韓国人の友人が教えてくれた、今韓国で人気のアイドルグループのMusic Video。Girls' Generationという9人のグループですが、女の子がみんなすっげー美人。
日本で出したら人気出るんじゃないですかね。つんくさんがプロデュースしたりすれば。

Girls Generation (SNSD) - Gee MV (english subbed)


と、25週の英語学校が終わって完全リラックスモードのNでした。

下は、先週の日曜日(2月1日)に行ったDarling HarbourにあるAquariumの写真から。
この写真はAquarium出口のところですが、光の加減がなんとも絶妙で、余韻に浸らせてくれます。他に大きな水槽のなかのトンネルを歩くようなセクションが3か所ぐらいあって、そのへんはとても面白かったです。

b0147248_8422436.jpg


人気ブログランキングへ

special thanks to Chic Education
special thanks to AGOS
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check weather at Yahoo!7 Weather Sydney, NSW
[PR]
by manakano1972 | 2009-02-08 08:42 | 日々の雑感 | Comments(2)