<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
library
2009年 05月 29日
こんばんは。Nです。
Medical Instrumentationの授業の一環で学生は全員15分+質疑10分のプレゼンをやらなければいけない、というのがあったのですが、僕はそれが昨日で、何とか無事に終えることができました。
今日はさっそく次のassignmentに取り掛かりたかったのですが、なんだか体調が悪く、出かけたものの早く家に帰ってきてしまい薬を飲んで寝ていました。せっかくの酒の誘いもドタキャンしてしまい、ちょっと残念な一日でした。

今日はちょっと図書館の話を書こうと思います。
下はSciTech Libraryの中のPCが並んでいるエリアです。

b0147248_22491961.jpg


semester 1が始まったころはよくここを使っていたのですが、最近この図書館はうるさい学生が多くてあまり集中できません。
で、昨年よく勉強しにいっていたFisher Libraryに最近また入りびたるようになりました。
下の写真はFisher LibraryのQuiet Study Areaです。

b0147248_2250449.jpg


ここから窓越しにシドニーのシティが見えて、天気がいい日はなかなかいい眺めです。

b0147248_22514215.jpg


Fisher Libraryは静かなので勉強に集中できていいのですが、いまだに冷房ががんがんに効いているのでちょっと寒いです。体調を崩してしまったのはこのせいかもしれません。

来週の火曜日締め切りのassignmentがあるんですが、月曜日はhospital visit(病院見学)なので、なんとかこの土日で終わらせてしまいたいです。。。
semester 1も終盤にさしかかり、来週はassignmentの締め切りが二つ、Quiz(小テストのようなもの)が一つ、それから授業は異なるんですがhospital visitが二つあります。来週も盛りだくさんなのでここで体調を崩すわけにはいきません。

シドニーはすっかり寒くなってきて、今日は最高気温17度、最低気温9度でした。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

special thanks to Chic Education
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, 同志社大学機能分子工学科 物理化学III, IV(伊吹和泰先生), EMAN物理学
my favorite dictionaries SPACE ALC, 英辞郎 第四版
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check weather at Yahoo!7 Weather Sydney, NSW
[PR]
by manakano1972 | 2009-05-29 22:53 | 専門の勉強、大学院の話 | Comments(0)
NewtownのBerkelouw
2009年 05月 16日
こんばんは。Nです。

シドニー大学のすぐ南側にあるKing Streetを南西に向かって歩くと、NewtownというSuburbに出ます。ここは小さいお店やレストラン、パブなどが並んでいて、おしゃれなエリアである半面、メイド服を着て顔にたくさんのピアスをした人がたくさん歩いていたりして、なんとも一言では言い表せないエリアです。文化的に多様、と言ってしまえばそれまでですが、それ以上のような気がするし、それ以下のような気もします。いろんなものがごちゃごちゃと存在していて、そんな中をKing Streetを通ってNewtownを抜けて歩くのは結構好きです。

Newtownには何カ所かused book shopがあって、歩いて帰る時は時々よってみたりするんですが、今日そのNewtownで小奇麗な本屋を見つけました。O'Connell StreetのBerkelouwです。場所はこちらです。

一階が普通の本屋になっていて、二階が古本とカフェになっています。なんだかおしゃれなお店でした。Newtownは個性的なお店があるものの、あまり綺麗なお店はないと思っていたので、こんなお店があるとはちょっと意外でした。

外観。
b0147248_22145612.jpg


二階。
b0147248_22155348.jpg

b0147248_2226423.jpg


この辺りは結構歩いたつもりだったので、知らない本屋があったのはちょっとショックというか、ちょっと意外でした。しかもきれいなお店だし。Newtownあたりに住めたら、学校も近いし周りにもいろいろあって便利でよさそうです。パブもあるし。

追記 : Newtownに関して、面白いウェブサイトを見つけたので、下記にリンクを。
今週の1枚(00.03.06)
シェア探し入門(その5)
上にリンクしたサイトののトップページ APLaC/SYDNEY


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

special thanks to Chic Education
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, 同志社大学機能分子工学科 物理化学III, IV(伊吹和泰先生), EMAN物理学
my favorite dictionaries SPACE ALC, 英辞郎 第四版
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check weather at Yahoo!7 Weather Sydney, NSW
[PR]
by manakano1972 | 2009-05-16 22:20 | シドニー生活 | Comments(0)
I want to believe.....
2009年 05月 11日
こんばんは。Nです。
明日提出のassignmentがついさっき終わりました。
毎回死ぬ思いですが、なんとかここまで続いています。

でもまあ今回の宿題の内容は、結局あまり難しいことはなく授業でやったまんまだったようです。それを”こんなにシンプルなはずはない”と深読みしてしまい、いろいろ悩んでしまいました。(こんなことを書いて実は間違っていたりしたら、チョーがっかりですが。。。)

今日、その宿題について先生の部屋に質問に行ったのですが、下の写真はその先生の部屋のドアに貼ってあったポスターです。いやー、物理学科の先生の部屋の入口に「オレはUFOを信じたい!」というポスターが貼ってあるとは・・・なかなかいい感じですね。
(ちょうどUFOの部分に蛍光灯が写りこんでしまったのがちょっと残念ですが・・・)

さて、これでまた首の皮一枚つながったという感じです。まだまだ綱渡りが続きます。。。

b0147248_23221391.jpg


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

special thanks to Chic Education
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, 同志社大学機能分子工学科 物理化学III, IV(伊吹和泰先生), EMAN物理学
my favorite dictionaries SPACE ALC, 英辞郎 第四版
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check weather at Yahoo!7 Weather Sydney, NSW
[PR]
by manakano1972 | 2009-05-11 23:15 | 専門の勉強、大学院の話 | Comments(2)
涙、涙のAnatomy
2009年 05月 07日
こんばんは。Nです。
こちらにも何度かネタをUPしていますが、毎週木曜日はAnatomyとMedical Instrumentationの授業があり、こちらは主にボキャブラリ、専門用語との格闘になっていますが、授業が終わる5時にはいつもぐったりになってしまっています。今日もばっちり疲れました。

ところで、ひとつのSemesterのなかに授業は全部で13回(13週間)ありますが、今日で9週が終わったことになります。というわけで、期末試験はどんなものか、なんていう話題が授業でも授業外でも出始めました。正直、どの科目もpassできる気が全くしないのですが、それでもちょっとずつ勉強していかなければなりません。特に毎週木曜日のAnatomyはpassできる気が全くせず、今考えるだけでも顔が引きつってしまいます。

Anatomyは毎週月曜日か火曜日に先生からメールで資料が送られてきて、その資料を木曜日の授業の前までに読んでおかなければなりません。というわけで、毎週水曜日は図書館にこもります。使っている辞書はオンラインのSPACE ALCか、英辞郎 第四版なんですが、これは素晴らしいです。AnatomyでもMedical Instrumentationでも今のところほぼ全ての単語が見つかっています。この素晴らしさを知ってしまうと、もう電子辞書には戻れないような気がします。
しかしながらテストには辞書は恐らく持ち込めませんから、困ったものです。Anatomyなんて勝算0.001%ぐらいです。毎週泣きそうになりながらこなしていますが、今日Anatomyの授業が終わった直後に、先生から「お前がんばってるじゃん、good」なんて声をかけられました。僕はすかさずnot good! not good!と返しましたが、先生は「もちろんまだまだ勉強しなきゃいけないけど、お前goodだよ、その調子でがんばれよ」なんて言われました。36にもなって、先生に褒められて喜ぶのもアホですが、この絶望的な状況でなぜか先生に褒められたので、ちょっと嬉しくなってしまいここに書き込んでしまいました。

なんて書いても厳しい状況には変わりがないので、喜ぶのはここでやめにします。それに、goodと言ってもらったのも、恐らく他のアジア人の留学生に比べて比較的良い、ってだけのような気がしますし。オーストラリア人の学生、それからヨーロッパからの留学生はなんとなく大丈夫そうなのですが、ラテン語になじみがなく先生の説明もすんなりとは理解できないアジアからの留学生は、僕も含めてみんなやばそうです。物理系の科目でさえみんなやばいのに、Anatomyなんて考えたくもない、というのがアジア人留学生の本音だと思います。

さて、今日のMedical Instrumentationで紹介された動画をまた下記にリンクします。

ひとつめは、Artificial Heart Valve(人口の心臓の弁)。他サイトへの埋め込み無効になっていたので、下記のリンクから見てみてください。ちなみに、途中ちょっと手術シーンが出てくるので、そういうのがダメな方はやめたほうがいいと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=taFIosFaprQ

ふたつめは、Mitral Regurgitation(僧帽弁逆流、僧帽弁閉鎖不全)と、それを低減させるためのクリップ。ちなみに講師の先生はあまり信用していないようです(「これ外れちゃったらマズイよねぇ」なんて言いながら見せてくれた)。


みっつめはHip Joint Replacement Surgery(股関節、人口骨頭)の説明。(こちらも他サイトへの埋め込み無効でしたのでリンクのみ)
http://www.youtube.com/watch?v=DosqbEy8ecY

来週以降も、ほぼ週ひとつのペースでなにかしらのレポート(assignment)の提出があり、Medical Instrumentationはプレゼンもやらなければならず、それらが途切れるころにはテストが待っています。
泣きそうな状況はしばらく続きそうです。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

special thanks to Chic Education
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, 同志社大学機能分子工学科 物理化学III, IV(伊吹和泰先生), EMAN物理学
my favorite dictionaries SPACE ALC, 英辞郎 第四版
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check weather at Yahoo!7 Weather Sydney, NSW
[PR]
by manakano1972 | 2009-05-07 21:55 | 専門の勉強、大学院の話 | Comments(2)