<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
日本では選挙が。
2009年 08月 30日
こんばんは、Nです。
今日は日本では衆議院選挙ですね。
その気になれば、海外からも在外選挙というシステムで投票できたようですが、事前に良く調べておらず、投票できませんでした。
今、ウェブの選挙速報を見ていますが、なんだかすごい事になっているみたいですね。

しかし、高速道路の無料化とか、家計への補助金とか、なんだかお金をぶら下げられてみんなそっちに投票しているような気がするんですが、どうなんですかね?
もちろん今までの与党がベストとも感じていませんが、しかしもう一方のほうもあんまり頼りないような気がするんですが、そっちに一気に流れてしまって大丈夫なんですかね。
郵政民営化とか国の赤字の縮小はホントに悪だったんですかね。

国際関係とか防衛とか、世界的に起こっている金融危機の余波とか、そういうの全然語られていないような気がするんですけどね(もちろん、僕もちょっとウェブサイトで見ているだけなんで、こんなことを書けるほど十分知っているわけではないんですが)。金融危機って日本だけじゃないんですけどね。

なんだか、選挙もヒットチャートみたいにそんときの流行りだけで動いている気がしてならないんですが、こんなに軽くっていいんですかね。。。

ふたつほどリンクを。
ひとつめは、雑誌Economistの記事ですが、Railing against the wrong enemy -As an historic campaign starts, both main candidates take aim at free-market capitalism as well as each other-という、8月20日付の記事。ちょっと僕には難しいですががんばって訳してみると、”歴史的な選挙戦がスタートし、両陣営の主要な候補者たちが自由市場の資本主義(を敵として)に狙いを定めている”ってなところでしょうか。

ふたつめは、またいつものJMMですが、冷泉彰彦さんの『from 911/USAレポート』第424回「新政権、三つのテスト」という記事。JMMに登録している方はもう読まれたかもしれませんが、未登録の方には、こちらに、多分一週間後にUPされると思います。新しい政権は、すぐに3つの大きなテストで試されるだろう、という話。特にインフルエンザの話題は命に直結しますから重要ですよね。

あー宿題やんないと。。。宿題、宿題。。。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

special thanks to Chic Education
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
study with SPACE ALC, 英辞郎 第四版, smart.fm, CBS 60 MINUTES
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check weather at Yahoo!7 Weather Sydney, NSW
[PR]
by manakano1972 | 2009-08-30 23:30 | 日々の雑感 | Comments(4)
決定力不足。
2009年 08月 27日
なかなかシュートが入んねぇんだよなぁ。



たとえカントナにそう言われたとしても、そろそろ1点ぐらい入れたいよなぁ。

あまりにゴールが決まらないのも、まるで自分の人生みたいでイヤだよなぁ。。

まあ、確かに、サッカーのプレーって自分の人生が出ちゃうわけだけども。

と、木曜日のfutsal後のボヤキでした。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

special thanks to Chic Education
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
study with SPACE ALC, 英辞郎 第四版, smart.fm, CBS 60 MINUTES
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check weather at Yahoo!7 Weather Sydney, NSW
[PR]
by manakano1972 | 2009-08-27 22:19 | サッカー社会学 | Comments(2)
花粉症の悪夢、花粉症の薬 in Australia
2009年 08月 26日
こんばんは、Nです。

オーストラリアには、無いと思っていました。。。

花粉症。

今は8月下旬。日本とは季節が逆ですから6を引くと2月下旬となります。そう、日本では鼻がムズムズし始めるころです。でも、wikipediaでざっと調べた限りではオーストラリアには杉はないようだし、それに昨年の8月9月には症状がでなかった、ような気がするのですが、まあ無理矢理「オーストラリアに花粉症はない」と思い込んでいたというのもあります。いや、そう思いたかったんです。。。
それが、1週間ぐらい前から目と鼻にちょっと違和感を感じ始めました。花粉症だなんて認めたくないですから「気のせい、気のせい」と忘れようとしていました。ところが今週に入ってシドニーは風が強い日が続き、どうもそれに合わせてくしゃみ、鼻水、涙目の症状が強くなってきたようです。それでも花粉症だと思いたくない僕に向かってドイツ人のクラスメイトが昨日「くしゃみたくさんしてるけど、それアレルギーでしょ。僕もなんだよ。昨日から薬飲み始めたけどね」と言ってきて、「あぁーーーやっぱりそうだったのか。しかも日本人だけじゃなく、ドイツ人もなってるし。ってことは、これから2ヶ月ぐらい花粉症に悩まされるのか、ガーーーン」と、ついに自分でも認めざるを得なくなりました。

思うんですが、基本的に人間はみな平等に産まれてくるはずですが、春の2カ月のあいだだけ、不平等が存在すると思うのです。花粉症かそうでないかで2月中旬から4月中旬までの2カ月の過ごしやすさは雲泥の差です。ほっておくと目と鼻がグジュグジュになってしまいますし、薬を飲めば眠くなりますし酒も飲めないし、鼻の調子が悪いせいで食事もあまりおいしく感じられないし、仕事のパフォーマンスは落ちるし。受験生にとってはもう悲劇ですよね。大学受験は1月あたりにしたほうが、花粉症による集中力の差がでないと思うので良いと思うのですが。。。人々が心躍る春の訪れ、だなんて悠長なことは言っていられません。桜はきれいで好きですが、花見なんて楽しめません(昔、花見で鼻をかみ続けてトイレットペーパー一本使い切ってしまったことがあります)。

というわけで、今日、大学のUniversity Health Serviceに行って薬を処方してもらいました。
同じ悩みを持っている日本人留学生がいるかもしれない、と妙な使命感を感じ、医者と薬剤師に市販薬ならどれがいいかも聞いてきましたので、オーストラリアで花粉症に悩むかた、参考にしてください。

飲み薬ならZYRTECというのが良いそうです。薬局で見せてもらったパッケージとウェブ上の画像が違うのが気になっていますが、でもこれだと思います。ZYRTECとZYRTEC-Dというのがあるようですが、前者は24時間効くもの、後者は12時間のもののようです。
実は目薬の市販薬のことを効いてくるのを忘れてしまったんですが、このZYRTECは目薬もあるようです。

それから、鼻用のスプレーではFESS Nasal Sprayというものを勧められました。一日に3回から4回ほどスプレーすればよいと言っていました。

僕が処方してもらったのは目薬と鼻用スプレーですが、効き目が強いようで一日一回でよいと言われました。なので、効き目が強いものが欲しい人はやはり病院へ行ったほうがいいでしょう。

University of Sydneyでは大学の中に診療所(University Health Service)と薬局(Union Pharmacy)があります。オーストラリアへ来る留学生は全員OSHC(Overseas Student Health Cover)という健康保険への加入が義務づけられていますが、そのおかげで診察料は無料のようです。もちろん薬はお金がかかります。僕は75ドルぐらいかかりました。ちょっと高いですが、背に腹はかえられません。

ちなみに、大学内のUniversity Health ServiceのサイトはこちらWentworth Buildingの中にあります。
それから、僕が入っているOSHCはOSHC worldcareです。大学から勧められたものにそのまま入ったので他のOSHCを知らないのですが、多分他のものも存在すると思います。

それから、オーストラリアでの花粉症について記述があった他サイトを下記に。
オーストラリアと花粉症の関係(オーストラリアDEワーキングホリデー)
花粉症@オーストラリア(豪州育児日記)
オーストラリアDEワーキングホリデーというサイトによれば、オーストラリアではティーツリー(Tea Tree)という木の花粉が花粉症を引き起こす原因になっているようです(もちろん人によって異なるケースがあるわけですが)。

それから、恥ずかしながら、診療所へ行く前に辞書で調べた単語を下記に。

  花粉アレルギー pollen allergy
  杉 cedar (Japanese cedar)
  鼻水 runny nose
  鼻づまり congested nose
  涙目 runny eye, tear, watery eye
  目のかゆみ itchy eye
  くしゃみ sneeze
  目薬 eye drop

調べてみるとシンプルなものが多くて、調べるまでもなかったかなと思いましたが、まあこれらの単語を一応メモって行きました。診療所の受付で最初になんて言っていいかわからなくなってしまい、"I, I, I wanna ask a doctor."と言ってしまったのですが、受付のおばちゃんに"Oh you wanna see a doctor"と言いなおされてしまいました。”医者にかかる、医師に会う、医師の診察を受ける”はsee a doctorのようです。
クラスメイトのオーストラリア人の英語は早すぎてなんて言っているかわからないことが多いのですが、医者(特にかかりつけ医)は割とゆっくり話してくれる人が多いですから、英語でビビって病院に行きづらい人も勇気を持って行きましょう!僕は手荒れがひどかったときに初めて医者にかかったのですが、そのときも割とゆっくり話してくれる先生でした。もちろん英語が下手な留学生だから、ということでゆっくり話してもらったのかもしれませんが。

下記は、University of SydneyのHealth Serviceの入口。
b0147248_2111747.jpg


最後に、困ったときだけ神に祈ってしまうわけですが、花粉症の季節が早く終わるよう、St. Mary's Cathedralのマリア様に祈りましょう。
b0147248_214123.jpg


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

special thanks to Chic Education
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
study with SPACE ALC, 英辞郎 第四版, smart.fm, CBS 60 MINUTES
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check weather at Yahoo!7 Weather Sydney, NSW
[PR]
by manakano1972 | 2009-08-26 21:04 | シドニー生活 | Comments(2)
ブログの紹介
2009年 08月 24日
Nです。
以前に見つけて時々読んでいたのですが、MITへ留学されているLilacさんというかたのMy life in MIT Sloanというブログが大変興味深いので下記にリンクを貼ります。

利根川進に会ってきた

ぐだぐだやってる場合ではない、気合入れてがんばらなあかんなぁ、と感じつつ。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

special thanks to Chic Education
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
study with SPACE ALC, 英辞郎 第四版, smart.fm, CBS 60 MINUTES
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check weather at Yahoo!7 Weather Sydney, NSW
[PR]
by manakano1972 | 2009-08-24 09:17 | その他の留学ネタ | Comments(0)
ストレス発散
2009年 08月 20日
こんばんは、Nです。
毎日極めて地味な生活の連続なわけですが、最近ストレス発散の機会を得ることができました。

futsal
b0147248_2231573.jpg


(上の写真は他のチームが試合をしているところです。)
友人miya氏に誘っていただき、毎週木曜日の夜にやっています。場所は大学の体育館。
木曜日は朝9時から夕方5時まで講義なので頭のほうはちょっと疲れていますが、気持ち的にはもうこの週一回のfutsalを楽しみに生きているようなものでして、毎回楽しみです。しかしすっかり運動不足だったわけですから、プレーのほうは思うようにはいきません。しかもゴツイaussieとの接触プレーでふっとばされたりしているわけですが、そのうち感覚が戻ってきたらみんなかわしてやるぜ、とイメージトレーニングだけはばっちり完了しているわけです。

そんなわけで、ちょっと前のNIKEのCMを下記に。
いやー、いいCMだ。オレがやってやるぜ!ってな気になりますね。


そんな妄想してる暇があったら、明日提出の宿題をとっととやれっつーの。。。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

special thanks to Chic Education
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
study with SPACE ALC, 英辞郎 第四版, smart.fm, CBS 60 MINUTES
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check weather at Yahoo!7 Weather Sydney, NSW
[PR]
by manakano1972 | 2009-08-20 22:37 | サッカー社会学 | Comments(0)
Victoria Park
2009年 08月 15日
こんばんは、Nです。
このところシドニーは天気が良い日が続いています。
朝晩はそこそこ寒くて10度を切っているようですが、日中は20度に達します。まるで日本の4月下旬、ゴールデンウィークあたりの天気の良い日のような感じです。昨年の今頃は僕はちょうどWest RydeのホームステイからStanmoreのシェアに移ったころでしたが、もうちょっと寒かったような気がします。ウィンドブレーカーなどを着こんでましたし、8月下旬から9月上旬は確か風邪をひいて何日も寝込んでいました。それから考えると、今年はずいぶんと温かい日が続いているような気がします。

さて、このブログにはしっかり書いていなかったのですが、6月下旬に引っ越して今はChippendaleというところに住んでいます。Central stationから歩いて15分ぐらいで地理的には非常に便利な場所で、しかも大学はVictoria Parkを挟んで目の前です。目の前とはいってもでかい大学ですから、教室まではドアツードアでばっちり15分ぐらいかかりますが。

今住んでいるところはいろいろ気に入らないところがあって、しかもそれが契約後にわかったことなので(僕自身のチェックも甘かったのですが)、なにかきっかけがあったらすぐにでも引っ越しをしようという気持ちが住み始めてからずっとあったのですが、今は地理的な便利さに非常に魅力を感じているので他のことを妥協してしばらくここに住む気になっています。特に朝の通学ルートは気持ちがいいです。Broadway Shopping Centerの目の前の交差点を渡りVictoria Parkを通り抜けて大学へ向い、Quadrangleの真正面に出てFisher Libraryの前やAnderson Stuart Buildingの横を通ってSchool of Physicsまで歩くのですが、朝Victoria Parkを通り抜けるのはなかなか気持ちがいいものです。下記は日中のVictoria Parkです。

b0147248_9574476.jpg


さて、僕のコースは1.5年なので上手くいけば来年の6月に修了する予定なのですが、残りの期間が1年を切りましたから少しずつ修了後のことを考えなければならないと思い始めました。僕自身はこちらで仕事の経験を積むか、もう少し大学のpostgradのコースでresearchをさせてもらえないか、このどちらかにしたいのですが、そのどちらもなかなか難しそうだということがわかってきました。特に、こちらに来る前には想像すらしなかった永住権(Permanent Residency)という言葉の重要性を少しずつ理解してきました。別に永住する気はないし、いいや、ぐらいにしか思っていなかったのですが、永住権とはいっても5年おきの更新だし、第一これがあるかないかで学費や奨学金、就職の機会などが大きく異なるということを今年に入ってから知り、深く知れば知るほど早く手を打たなかったことが悔やまれるばかりです。しかしながら、過ぎてしまったことはもうどうしようもないので、できることがなんなのかを地道に探るしかないと前向きに考えています。書いてしまえばこれだけなのですが、前向きな気持ちになるまでにはずいぶん悩んでしまいました。
というわけで、今できる事ということで勉強なのですが、相変わらず図書館に通う日々が続いています。地味だ。。。

オーストラリア、アデレードの研究者がパーキンソン病の進行を止める治療法を発見した、というニュース。この研究者もパーキンソン病の患者さんなのだそうです。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

special thanks to Chic Education
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
study with SPACE ALC, 英辞郎 第四版, smart.fm, CBS 60 MINUTES
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check weather at Yahoo!7 Weather Sydney, NSW
[PR]
by manakano1972 | 2009-08-15 23:00 | シドニー生活 | Comments(6)
「オハイオの大学院で研究する日々を綴る」というブログ
2009年 08月 12日
こんにちは、Nです。
私が定期的に読んでいた”オハイオの大学院で研究する日々を綴る”というブログが終了してしまいました。こちらのブログのichishojiさんにはいろいろアドヴァイスもいただいたのですが、ブログがいったん終了ということでちょっと残念というか淋しい気持ちです。

終了とはいっても、新規書き込みがなくなるだけで、ブログ自体はこれからも読めますので、留学を考えていらっしゃる方、特にPhD取得を考えていらっしゃる方にはぜひご一読をお勧めいたします。

[留学]私のアメリカ大学院留学─総集編(1)

[留学]私のアメリカ大学院留学─総集編(2)

[留学]私のアメリカ大学院留学─総集編(3)


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

special thanks to Chic Education
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
study with SPACE ALC, 英辞郎 第四版, smart.fm, CBS 60 MINUTES
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check weather at Yahoo!7 Weather Sydney, NSW
[PR]
by manakano1972 | 2009-08-12 12:04 | その他の留学ネタ | Comments(0)
核磁気共鳴画像法
2009年 08月 11日
こんばんは、Nです。
1st semesterはNuclear PhysicsとAnatomyでハマってしまいましたが、2nd semesterではMedical Imaging Physicsという科目でハマってしまいそうな予感がします。授業でMRIの原理の説明を受けていますが、ちょっと、いや結構難しそうです。
というわけで、今回のエントリーのタイトルでは無理やり日本語表記してみましたが、MRIです。YouTubeでMRIに関する動画を探してみました。これぞといういいものは見つからなかったのですが、それでもいくつか見つけたのでUPしたいと思います。

まず、MRIの概要を述べているものを二つ。





次に、原理についてもうちょっと深く踏み込んだものを。





このシリーズの他の動画ではT1やT2、k-spaceなどについても触れられています。

Protonのスピンや歳差運動(Precession)に関する良い素材を探したのですが、音声なしでしかも表記がスペイン語のようですが、スピンと歳差運動の動画があったので下記に。



日本語のものはなかなか見つからなかったのですが、一件、面白い動画を見つけました。



ちなみに、MRI(Magnetic Resonance Imaging)は2003年にノーベル医学生理学賞を受賞しています。知らなかったのですが、最初の人のMRI画像が世に出たのは1977年なのだそうです。X線CT装置が世に出たのが1972年ですが(X線CT装置はその後1979年にノーベル医学生理学賞を受賞)、あまり変わらない時期にMRIもあったのですね。

授業のほうは2nd semesterの3週目に入っていますが、非英語圏出身の先生の授業はかなりわかるようになりましたが、オーストラリアとイギリス出身の先生の授業はしゃべりが早いし単語と単語がくっついているしで、やっぱり苦戦。シドニーに来て1年が過ぎているわけですが、結局いちばん苦労するのは今期も英語ってことになりそうです。sigh・・・。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

special thanks to Chic Education
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
my favorite dictionaries SPACE ALC, 英辞郎 第四版
study at smart.fm, CBS News 60 MINUTES
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check weather at Yahoo!7 Weather Sydney, NSW
[PR]
by manakano1972 | 2009-08-11 23:45 | 専門の勉強、大学院の話 | Comments(0)
シドニーの夜景
2009年 08月 03日
こんばんは、Nです。
友人に三脚を借りて、シドニーの夜景を撮ってきました。
Milsons PointからCircular Quayを向いて。
Harbour Bridgeを超えたのは2度目でしたが、普段NewtownやChinatownなどゴミゴミしたところばかりを歩いているので、Sydney Harbourの北側に行くと、これが同じSydneyか?と感じてしまいます。それぐらい高級住宅街な感じで、日本から来ている企業の駐在のかたなどはこっち側で、学生とは違った(笑)洗練された生活をしているはずです。(注:Potts Pointなど南側にもrich areaはありますが)

というわけで写真を3枚ほど。
(飛行機やボートの跡らしき線に気付いてしまったあなた、次はもっと良いものを撮ってきますんで、今回はこれぐらいで勘弁してやってください。)

b0147248_21533899.jpg


b0147248_21541374.jpg


b0147248_2155335.jpg


それから、全然関係ありませんが、スペースシャトルって、やっぱりかっこいいですよね~。

こちらは打ち上げ前の準備の一部(外部燃料タンクとロケットブースターのシャトル取り付け)。


打ち上げ。


着陸。


学校のほうは2週目に入りますが、嵐の前の静けさといった感じで今のところはまだ”無風状態”です。1st semesterの時のようなassignmentの”嵐”が来るんじゃないかとビビっているので、友人のありがたい誘いに素直に乗れない今日この頃です。

course coordinatorの先生からは、授業に集中したほうがいいんじゃないか、なんてアドヴァイスをもらっているのですが、とあるところからvoluntary jobの機会をいただけるかもしれず、迷ってしまっています。ん~、今週中にはいろいろ決めないといけないなぁ、と思いつつ、スペースシャトルの着陸を眺めているわけです・・・。

島岡先生というかたのブログで面白い記事がありました。
Very good ではダメ。Excellentでもきびしいかも。
オーストラリアでも近いものがあるような気がします。

では、また。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

special thanks to Chic Education
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
my favorite dictionaries SPACE ALC, 英辞郎 第四版
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check weather at Yahoo!7 Weather Sydney, NSW
[PR]
by manakano1972 | 2009-08-03 21:55 | シドニー生活 | Comments(2)