<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
VAIOくん意識不明の重体
2010年 01月 31日
こんばんは、Nです。

金曜日からどうもVAIOくんの体調がよろしくなかったのですが、昨日、ここまで苦楽を共にしてきたそのVAIOくんがついに意識不明の重体となってしまいました。そのため、ネットにつなぐことができませんでした。

できることはしたつもりですが、結局HD初期化という苦渋の選択をし、今日は一日復旧作業でした。現在はテキストエディタで文章を書いている裏でフリーウェアのDataRecoveryソフトが動いています。あまりこういう使い方はよろしくないですが、PCがないとこんなにも暇かというぐらい暇で、インストール作業の間もひたすら待っていたのですが、その待つだけの退屈さ加減に耐えられず、ちょっとウェブを見たりこうしてテキストエディタを使ったりしてしまっています。

VAIOくんが特にハードウェアの損傷なく無事だったのは不幸中の幸いでしたが、それでも、この1年半の間に撮りためてきた写真、講義のlecture notesのPDF、iTunesの音楽ファイルなどなどが無くなってしまったのはなかなかショックです。DataRecoveryソフトで少しは助かってくれるとよいのですが。

そんななか、今日は外に出かけることもなく、夕食は自分で作りました。
ということで今日の写真は、今日の夕食。ベーコンとspinachを入れたペペロンチーノ。
b0147248_22114260.jpg

見かけは、まあイマイチかもしれませんが(僕の中ではまあblogに載せてもいいというぐらい、良いほう)、なかなか美味しくできたので。(^_^)V
いや、自分で言うのもなんですが、うまかった。

食事が美味いと元気が出ますね。昨日のVietnameseも美味しかったです。

さて、今日で1月は終わり。早い。
6か月しかないのに、そのうちの1か月が終わってしまいました。
ボヤボヤしているとあっという間に半年なんて過ぎてしまいそうです。
気を引き締めないといけないなぁ、と思いつつ。

気に入ったかたはクリックを→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
オーストラリア留学の窓

special thanks to Chic Education, check Sydney weather at weatherzone
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
study with SPACE ALC, 英辞郎 第四版, smart.fm, Ten News
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
[PR]
by manakano1972 | 2010-01-31 22:13 | 日々の雑感 | Comments(7)
最近読んで面白かったブログ
2010年 01月 26日
こんばんは、Nです。

今日ふたつめのエントリになります。
最近読んだブログで面白かったものをいくつか紹介しようと思います。

ひとつめ。
スポーツ報知のサッカー担当記者リレー日記 見習いたい元大分社長・溝畑氏の“たくましさ”
大分トリニータの前社長、溝畑さんに関する記事です。
大分トリニータは、アルビレックス新潟と並んで、地方のJリーグの成功例としていまやその名を知られ・・・るチームとなるはずだったのです。シャムスカ監督のもとでメキメキと力をつけて2008年にナビスコカップで優勝、Jリーグでも優勝争いに絡んでいました。それが2009年は最後まで調子が出ないままあっさりJ2へ降格・・・。一説には、選手が1年通して戦うための体づくりをする2月(3月だったかな)に、前年のナビスコ優勝によって出場権を得たパンパシフィック大会があり、多くの選手がコンディション作りをろくに出来ないままシーズンを迎えてしまったのが敗因とか・・・(なにかの雑誌で読んだ)。
なんにしても、大分トリニータのJ2降格は残念でした。地域密着を掲げるJリーグによる、地方の活性化に大分トリニータは成功しそうだったのです。
そしてその先頭に立ってがんばっていたのが溝畑宏 元社長でした。
2008年末に出演したテレビ東京のカンブリア宮殿も面白かった。以前YouYubeで見かけたのですが、削除されてしまったようです。このときのテレビ東京のウェブサイトはこちら

スポーツ報知のブログの話に戻りますが、そんなわけでサッカー界から溝畑さんがいなくなってしまうことはとっても残念、こんな優秀かつ個性的な人をサッカー界は手放してしまう、日本はこんな優秀な人を潰してしまう、、、と、とても心配していたのですが、知らぬ間に出世して、しかも全然元気にやっているらしい、ということをこのブログで知りました。やっぱ優秀な人はつぶれないし、たくましいわけね。人の心配する前に自分の心配しよう、と思いながらも、ああ良かった、と1サッカーファンとして思ったのでした。
カンブリア宮殿出演時のことがこちらのブログにも書かれています

で、脱線しますが、こちらがカンブリア宮殿のテーマ音楽。


かっこいい曲です。
かっこいい曲ですが、中途半端にクラシックを知っている私としては、どうしても途中の男性コーラス(2:35あたり)がフォーレのパヴァーヌに聴こえてしまうのです。
というわけで、フォーレのパヴァーヌ。


ブログ紹介の二つ目。
いつも読ませていただいている”Chikirinの日記”さんの、“検察が逮捕したい人”一覧
そりゃ政治家なんだからいろいろグレーなお金はあるでしょうけど、多くの人たちが野放しなのに、そのとき目立ってる人を狙い撃ちで逮捕しちゃおう的なのがもう見え見え、と思っていたのですが・・・そこでこのブログ・・・まあ、読んでみてください。。。
実は、ホリエモンの時も思ったんですよ。(正確な知識を持ち合わせていないので、同列に語ってよいものかどうか多少不安ですが)ホリエモン逮捕とほぼ同じ時期に日興コーディアルグループも粉飾決算をやっていたはずなんですが、こちらは逮捕者が出なかったんです。
ホリエモンはあまり好きではないんですが、でも、あからさまに目立ったやつを逮捕、って感じで、ちょっと同情。。。

ちなみに、ホリエモンとは私は同い年、ちなみにのちなみに飯島愛とも同い年です。僕の誕生日の二日後がホリエモン、そのさらに二日後が飯島愛の誕生日です。なんちゅう濃いメンツ。。。

ブログ紹介の三つめ。
こちらもいつも読ませていただいているMy Life in MIT Sloanから。
英文を読むのが苦痛な人はまずは単語力を身につけよう
「英単語をただ覚える」という筋トレがつらい方へ

全ての留学を目指す人、英語の試験で苦戦している人に読んでいただきたい。まじで。

さらに、こちらも。
英語なんて間違えたって自信もって話すのが大事と思う瞬間
私は24歳の時に1カ月カナダに行ったときにこれを感じて、「間違ったってがんがんしゃべるぞ」と心に決めました。最近はこのメンタリティを忘れかけていたので、もう一度この「間違えたって」に立ち返ってがんばりたいと思います。

ちなみにこれも面白かった。
タタ2000ドル車と電気自動車(1)-日本車メーカーの悩み
タタ2000ドル車と電気自動車(2)-部品メーカーに価値が移る脅威

さて、iTunesで適当に音楽をかけながらこのエントリを書いていますが、ずいぶん前に買ったCDを久しぶりに聞きました。
これ↓
CROSS THE RIVER

このCD自体は2004年のものですが、このなかになんと八神純子の”みずいろの雨”のカバーがあります。調べたところ原曲のリリースは1978年のようです。僕はこのとき5歳、、、リアルタイムで見たのか、”懐かしの名曲”的なテレビ番組で見たのかもうわかりませんが、この曲なんだかとっても好きで・・・。なんかいかにもアラフォーで申し訳ないんですが。。。

というわけで、上のCDの曲をYouTubeで見つけたので。(埋め込み不可の指定なので、下記にリンクを)チョーかっこいいです。一聴の価値あります。
みずいろの雨

で、これを検索した時に見つけた、別な人のボサノヴァ ヴァージョンを。これもイイ。オーストラリアでは絶対に聴けないテイストのような気がします。


ふたつもリンクして、原曲ナシってのもなんなんで、下に原曲を。


ついでのついでに、アヤヤが歌うみずいろの雨を。
若いのでイマイチ深さに欠けますが、まあでもけっこう上手い。


ふぅー、いい気分転換になりました。
卒業後の身の振り方の不透明さにちょっと落ち込みつつある今日この頃、こんなときって普段なら聞き流せる周りの人のちょっとした一言も聞き流せなくなったりしてさらに落ち込んでしまったりします。なんともはや。
さて、明日からまたがんばりますか。
では。

気に入ったかたはクリックを→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
オーストラリア留学の窓

special thanks to Chic Education
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
study with SPACE ALC, 英辞郎 第四版, smart.fm, Ten News
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check Sydney weather at weatherzone
[PR]
by manakano1972 | 2010-01-26 22:09 | 日々の雑感 | Comments(0)
パスタ
2010年 01月 26日
こんばんは、Nです。
今日のシドニーは暑かったです。
今日はAustralia Dayということでオーストラリアは祝日。Australia Dayに出かけた人たちは、暑くて大変だったかもしれませんね。
僕は去年は出かけましたが、今年は、人ごみは疲れちゃうので止めました。
で、図書館に行って勉強しようと思っていたんですが、友人から引っ越し手伝いの依頼が来たのでそれを手伝って、それから大学の図書館へ行きました。でも引っ越しで結構疲れてしまって、勉強はあんまり進まなかったです(苦笑)。

今日は、料理のネタを。
以前勤めていた会社の先輩や後輩を見ていて、仕事がデキル人はみんなだいたい料理が得意だ、という法則を発見しました。どうでしょうか?皆さんのまわりのデキル人は料理が得意じゃないですか?

さて、僕は料理は苦手でして、そしてデキナイ会社員でした。でも、そんな先輩や後輩を見ていて、なんとなく、料理もやらないとイカンなぁ、という気になっていました。
そんなわけで料理は基本的にダメですが、まあそれでも、今日のエントリは、男の料理、ってことで。

炊飯器を持っていない僕は、自分で料理をするときはもっぱらパスタかポトフです。
ポトフは簡単なのでよく作ります。リンク先にはいろいろ書いてありますが、まあ要はいろいろつっこんで煮るだけなので。あまり夏には向いていない料理ですが、今年は涼しい日が結構あるので1月に入ってからも2回ぐらい(涼しい日に)作ったような気がします。
ちなみに、シェアメイトのアメリカ人やドイツ人に”何作っているの?”と聞かれたときに「ドイツ料理の、ポトフ」と言ったんですが、通じなかったのか、知らなかったのか・・・知らないようでした。僕の発音が悪かったのかもしれませんが。

パスタもよくやるんですが、これは以前のシェアメイトの九州男児シェフにいろいろ教えてもらいました。
今日は、以前からトライしたいと思っていた”ぺペロンチーノ”。これは九州男児シェフからは教わっていないので、ネットでちょちょっと調べてトライしてみました。
ちなみに、”ぺペロンチーノ”と”ペペロンチーニ”というふたつの表記を見かけますが、どっちが正しいんでしょうね?wikipediaではアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノという表記でした。

ただし、大きな間違いを犯してしまいました。

僕はあまり辛すぎるのはダメなので、唐辛子は入れないで作ろう、と思って、『唐辛子無しの”ペペロンチーノ”』を作ることにしました。
・・・知っている方はここで「お前はアホか!」と言ってしまってください。そう、”ペペロンチーノ”って唐辛子という意味なんですよね。唐辛子が入っていないペペロンチーノは、天ぷらがない天ぷら蕎麦、なんじゃそりゃ、ってことになるわけです。出来上がった”ペペロンチーノもどき”を食べながらウェブサイトを熟読していて知りました。
でも、まあまあ美味しく出来たので僕的にはOK。ただ、明日は赤唐辛子を買ってきて再チャレンジする予定です。
あまり見た目が良くないので写真は載せません(苦笑)。
いろいろ検索して見つけたものを下記にリンクしておきます。

シェフの落書きノート ペペロンチーニの作り方
AllAbout アーリオオーリオエペペロンチーノ
COOKPAD スパゲティペペロンチーニの作り方
一人暮らしをデザインする ペペロンチーノは乳化が決め手!

4番目の一人暮らしをデザインする ペペロンチーノは乳化が決め手!に書いてあったのですが、ペペロンチーノって

  これは、日本でいう「かけそば」「卵チャーハン」の類なんですね。
  パスタ料理のベースであり、このペペロンチーノをベースとして、
  他のいろいろなレシピに展開していけるわけです。


なんだそうです。
ついでにYouTubeからも。(いやぁ、便利な時代ですな。ネットでこんなに料理ネタが。。。)



こちらは和風パスタですが、これ美味そうだなぁ~。



と、今日はめずらしく料理の話題でした。

そうそう、Avatarはついにタイタニックを抜いて興行収入歴代トップになったようですね。
下は「今週タイタニックを抜くかもしれない」という時点でのニュースです。


さて、このあとで最近読んで面白かった他のかたがたのブログ記事などをまとめてもう一つエントリをUPしようと思っています。

気に入ったかたはクリックを→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
オーストラリア留学の窓

special thanks to Chic Education
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
study with SPACE ALC, 英辞郎 第四版, smart.fm, Ten News
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check Sydney weather at weatherzone
[PR]
by manakano1972 | 2010-01-26 19:53 | 日々の雑感 | Comments(12)
大学の鐘、Avatar 3D
2010年 01月 15日
こんにちは、Nです。

元旦(う~んシドニーで”元旦”と書くのはどうも抵抗がある・・・)の更新からすっかり日にちが空いてしまいましたが、その間、語学学校時代の友人たちと食事に行ったり映画を見たり、それから先生から渡された文献を読んだりしています。
昨年の今頃は連日35度だった気がしますが、今週のシドニーは30度以下の日が多く、過ごしやすい日々が続いています。

下記は元旦に行ったパブ。一人で行って、ビール飲みながらステーキ食って、文献を読んでました。
b0147248_12121479.jpg


それから、今年は何としてもlistening能力をUPさせたいと思っていまして(学校生活、学業の効率にかなり影響している、と思う)、その一環として、今更ですがドラマ24を英語音声&英語字幕で見ることを始めました。シーズン1は前にもう見たので、シーズン2を。だいたい夜見ていたんですが、恐らくこれのせいだと思うんですがすっかり夜寝れなくなってしまい、どんどん夜更かしな生活になってしまったので、これは2,3日前に止めました。(ただ、英語の勉強の効果はちょっとあるような気がします)

それから、researchの準備を始める、というのは今まで何度かこのブログにも書いていますが、これがなかなか悩ましい。論文を読むのは大変だし、いろいろ思い入れというか、いままで成績が悪かったことを挽回するラストチャンスという意識があって(自分の勝手な思い込みから来る)プレッシャーのようなものにちょっとつぶされそうになってました(苦笑)。いやはや、なんともちっちゃい人間です。

ところで、昨日の夜に気分転換に友人と映画を見てきました。Avatar 3D。


この映画、どえらい映画です。
描かれている世界観は、もののけ姫天空の城ラピュタDances with wolves
を足して3で割ったようなものなので、それほど新しさはないような気がしますが、映像が圧巻。あ、これ、ちなみに通常版(2D)もあるようですが3D版を見ないと意味はないように思います。
この映画が出てすぐのころは、どーせまた金をつぎこんだだけのhollywood映画だろ、ぐらいにしか思っていなかったし、それに映画監督はタイタニックのJames Cameronなんですが僕はタイタニックはあまり好きではないので(と言いつつも、観た直後は号泣(苦笑)だってあんだけ死んだらそりゃ悲しいでしょ、って感じ)、見に行く気はゼロだったんですが、僕がよく読んでいるJMMの冷泉彰彦さんのエッセイで絶賛されていて、”新しい文明”とまで形容されていたので、見に行く気になりました。
なんとも見る価値ありです。金に任せたハリウッド映画もここまでやったら素晴らしいんではないでしょうか。「”出る杭は打たれる”が、出すぎた杭は打たれない」というのは、なにかのビジネス書かなにかで読んだ僕の好きな言葉なんですが、それぐらい、突き抜けている気がします。

最後に動画をもう一つ。先日ちょうど大学の中を歩いていたら、Quadrangleの鐘が鳴り始めたので取りました。下記に。


気に入ったかたはクリックを→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
オーストラリア留学の窓

special thanks to Chic Education, check Sydney Weather on 9NEWS
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
study with SPACE ALC, 英辞郎 第四版, smart.fm, Ten News
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
[PR]
by manakano1972 | 2010-01-15 12:15 | 日々の雑感 | Comments(0)
Happy New Year from Sydney
2010年 01月 01日
みなさん、あけましておめでとうございます。
Nです。

行ってきました。シドニーの、”New Year's Eve (NYE)”。
語学学校からのカメラ友達である中国人の某Kと一緒に。
ちなみに、彼が誘ってくれなかったら絶対に行かなかった。。。人ごみキライだし。。。
まあ、でも行ってきてしまった今となっては、良い経験になったと思っています。

午後3時半にCircular Quayに集合。
シドニーに住んでいるみなさん、どうか「3時半じゃおせーよ!」と言わないでください。
これじゃあ遅いんだろうなぁー、とは、思ったんです。。。思ったんですが。。。

で、Circular Quayについて、Kが「行ってみよう!」と熱く語るオペラハウス方面へ。
b0147248_325455.jpg

人、人、人。

結局、なんだか前売りチケットとやらを持っている人しかオペラハウス付近へは入れないらしく、しかもその入口も海沿いではないようで、結局ここは断念。

その後、Free Entranceとか書いてあったBotanical Gardenへ。
ここも、人、人、人。
b0147248_333532.jpg

良い場所に座っている人に「何時に来たの?」と聞いてみたところ、「11時」とのお返事。さらに「1時ぐらいから埋まってきた」とのことでした。来年Botanical Gardenを狙う方々は、12時ごろに来ることをお勧めします。ちなみにアルコール類は持ち込み不可のようです。でもBotanical Gardenに入ってから売っています。

その後、Rocksへ行くか、それともMilsons Point側(North Sydney側)へ行くか?Kと話して、結局North Sydney側へ行くことを決意。
このあたりでKが弱音を吐き始めたので「てめー、だから昨日電話してきたとき、絶対大変だぞ!すっげー大変だぞ!って言ったじゃねーか!、コノヤロー」と言ってから、Wynyard駅から電車でNorth側へ。(ちなみに、「てめー」と「コノヤロー」は言ってません。英語でなんて言うのか知らない。)

さて、North Sydney側は高級住宅街で、金持ちそうな家やマンションがSydney Harbourを向いて建っています。
んだよ~金持ちめ。見下しやがって。。。
実際、マンションのベランダから”見下”されている状態に。
b0147248_34922.jpg

そのまま下界をさまようこと、恐らく2時間半ぐらい、Milsons Pointから徒歩でCremorne Pointという灯台がある場所までたどり着き、ここでなんとか写真を取ることができました。
花火は、9時から家族連れ向けの1回目の花火、それから午前0時から本格的な2回目の花火がありました。
下の写真はすべて2回目のものです。
b0147248_37487.jpg


b0147248_374867.jpg


b0147248_382093.jpg


と、チョー無計画だった割には奇跡的に目標を達成。
帰りは、ほぼ残っていないエネルギーを絞り出してCremorne PointからMilitary Rdまで30分ぐらいかけて歩き、ここで良いタイミングでバスに乗ることができてWynyardへ。そこからKは電車でAshfieldへ帰っていきました。僕はWynyardからCapitol Squareのあたりまで歩き、そこからバスに乗って帰ってきました。
ちなみにシドニーでは、ナイトバスと言うようですが深夜も主要路線のバスが走っています。今日は、普段のナイトバスよりも本数は多かったのだと思うのですが、すぐにバスが来て乗ることができました。

途中、George StのTown Hall、QVB付近で動画をとりましたので、下に。
このとき午前2時ごろ(日本時間の午前0時)。
George Stは歩行者天国(酔っ払い天国?)でした。Town Hallにはまだクリスマスツリーが出ていました。


というわけで、なんだか僕らしくない感じに、元気に年越ししました!
というわけで、今年も元気に行きましょう!
今年もよろしくお願いいたします。

下記は、部屋に着いてから深夜3時頃に食べた年明けうどん。”べっぴんうどん”らしい。
b0147248_310627.jpg


気に入ったかたはクリックを→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
オーストラリア留学の窓

special thanks to Chic Education
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
study with SPACE ALC, 英辞郎 第四版, smart.fm, Ten News
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
check weather at Yahoo!7 Weather Sydney, NSW
[PR]
by manakano1972 | 2010-01-01 03:27 | シドニー生活 | Comments(6)