<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
CERN 7TeV collision
2010年 03月 31日
こんにちは、Nです。

Particle PhysicsとかNuclear Physicsとか良く分からない私ではありますが、昨日はちょっとだけexcitingでした。

実は、ちょっと勘違いをしていました。wikipediaのLHC (Large Hadron Collider)の説明のところに、7TeV×2方向なので最大重心系衝突エネルギーは14TeV、と書いてあったので、昨日もそれがターゲットなのかと思っていたのですが、昨日の目的は当初から3.5TeV×2=7TeVだったというのを、こちらのニュースリリースで知りました。

で、昨日は、一度目、二度目はトラブったようですが、3度目のチャレンジで、7TeVの衝突実験に成功したそうで。そのときのCERNの様子はこちらから見れます。
Cern LHC sees high-energy success(BBC News)

昨日の実験成功してからのニュースリリース

ちなみに、僕は実験成功の瞬間はバッチリ見逃しました(苦笑)。

昨日の実験がなんだったのか、ってのはこちらあたりでわかるかと。


ちなみにこちらは、3月23日にあった3.5TeVまでの加速実験が行われた時のCERNの広報ニュース。(この時は、加速の実験だけで、衝突はしなかった。)


しかしなんでまた、こんなにわかんないのに物理学科なんて入ってしまったんだろうと時々思います。そんな話になった時や、あとはシドニーで会う人達はバックグラウンド(職業とか出身大学とか)がスゴイ人たちばっかりで「いやいやオレは無名の大学だし、大学の成績も悪かったし」なんて返したりするんですが、今のシェアメイトのアメリカ人が
「テストの成績とか、大学の入学試験の出来は関係ないんだよ。アインシュタインだって大学入試に落ちているんだよ。」
と教えてくれました。ちなみに、そのリンク先のwikipediaによると、大学の成績も非常にむらがあったようで。

で、そのアインシュタインいわく、
「私は天才ではない。ただ人よりも長く一つのことと付き合っていただけだ」
とのこと。

そういえば、鴻上尚史も、「才能とは夢を見続ける力のことです」なんてなにかに書いていたな。

さて、そんな言葉に励まされて、気合いを入れなおして今日も一日がんばりますか。

下の写真は、昨日のSlade Lecture Theatreで多くの学生とLHCの中継を見ていたときのもの。
b0147248_936225.jpg

その講義室で見つけた、だれかのつぶやき。「物理なんて、サイテー。」
b0147248_936317.jpg

んー、3月ももう終わってしまう。
がんばらないと。


気に入ったかたはクリックを→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
オーストラリア留学の窓

special thanks to Chic Education, check Sydney weather at weatherzone
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
study with SPACE ALC, 英辞郎 第四版, smart.fm, Ten News
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
[PR]
by manakano1972 | 2010-03-31 09:41 | 日々の雑感 | Comments(0)
CERNのLHC
2010年 03月 30日
こんばんは、Nです。

今日は昼間にちょっとネガティブぎみなエントリをUPしてしまったので、ちょっと違うmoodのエントリを早くUPしたいと思っていました。そう思っていたら、今日CERN(wikipediaではこちら)でLHC (Large Hadron Collider)の実験があるということで。

ついさっき、一回目のtryは失敗に終わったようで、今、二回目に向けてProtonが加速器の中に入ったらしい、という状況でこれを書いています。

まず、早めに言い訳を書いておきます。
私は、日本の3流国立大学の工学部の機械系の出身です。学部生時代はビールを飲みながらクラシック音楽ばかり聴いていました。サッカーもちょっとやって、でもそれ以上にテレビ観戦してましたが、ドーハの悲劇のショックで、その夜「酒を買ってくる」と一言残して酔ったままチャリでコンビニに行く途中にチャリごと壁に激突して記憶喪失になりました(記憶喪失はウソ)。
というわけで、酔っ払いと壁とのcollision実験はやったことがあるんですが、素粒子の衝突実験とか、Nuclear Physicsとか、量子力学とか、、、苦手。
昨年のこの時期に書いていたエントリでは、Nuclear Physicsで死にそうになっている様が克明に描かれていますが(笑)、まあそんな感じで、Nuclear PhysicsはなんとかギリギリPassしたというレベルです。

というわけで、良く分かっていないので、詳しく書けません!親切な方がいらっしゃったら、ぜひいろいろ教えてください。
(ご参考、こちらLHCアトラス実験オフィシャルブログ

このサイトで生中継をしていて、ついさっきまで物理学科のSlade Lecture Theatreという大教室で学生みんなで生中継を見ていましたが、前述の通り一回目は失敗。

こちら、CERNとLHC(Large Hadron Collider)の紹介の動画。


上の動画で言っていましたが、recreate the conditions just after the Big Bang, to answer the questions about the very origin of the universe。ビッグバン直後の宇宙の状態を作り出したい、とのこと。それから、未発見のヒッグス粒子を確認したいという目的もあるようです。ちなみに、動画の中では2008年に実験する、と言っていますが、それは失敗して、さらに翌年の2009年も失敗して、今回に至っています。

CERNのアトラス検出器の建設プロセスの動画。


生中継ではまだなんかゴタゴタやってます。twitterでは、3回目のトライがいい感じで加速されている、って言ってます。

んー、家に帰っちゃうとネットが遅いので生中継とか見れなくなっちゃうんだけど、、、いい加減ハラが減ってきたので、今日はこのあたりで帰ります!
はたして今日は世界の終りとなるのか?
Have a good collision !


気に入ったかたはクリックを→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
オーストラリア留学の窓

special thanks to Chic Education, check Sydney weather at weatherzone
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
study with SPACE ALC, 英辞郎 第四版, smart.fm, Ten News
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
[PR]
by manakano1972 | 2010-03-30 19:35 | 日々の雑感 | Comments(0)
最近どうも寝つきが悪い。
2010年 03月 30日
こんにちは、Nです。

どうも最近寝つきが悪い。
昨日は午前中にsupervisorとのミーティングがあったので一昨日の夜は早く寝るつもりだったが、ベッドに横になってから全然眠れず、2時過ぎぐらいまで起きていたんじゃないかと思う。
案の定、昨日の朝はギリギリになってしまい慌てて学校へ。ミーティングの後もやたらと眠くて、結局1日頭がボーっとしたまま過ごしてしまった。

昨夜も寝つきは悪かったが、今朝はもうガッツリ寝てやろうと思っていたので、8時前に起きたのにそこから二度寝までして、その後で出動。そんでこんな時間にブログをアップしたりして。

眠りもそうだけど、どうも最近ついてないことが多いような気がして。まあ気のせいなんだろうけど。

いつもここで紹介するブログMy Life in MIT Sloanで日本の中高の英語教育がマイナスにしかならない件についてという記事がUPされた。記事の内容には非常に共感するものがあってよかったんだけど、コメント欄の荒れようといったらもうスゴイ。こういうのを見ると、まだ日本には帰りたくないなぁ、と思う。

今日はなんかいいことでもあるといいんだけど。昔メキシコでおばちゃんにsmileと言われたことを思い出して、今日は無理やりsmileしてがんばろう。
では。
もう昼になってしまいましたが、G'day!


気に入ったかたはクリックを→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
オーストラリア留学の窓

special thanks to Chic Education, check Sydney weather at weatherzone
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
study with SPACE ALC, 英辞郎 第四版, smart.fm, Ten News
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
[PR]
by manakano1972 | 2010-03-30 10:34 | 日々の雑感 | Comments(0)
最近お気に入りのアイス。
2010年 03月 22日
こんにちは、Nです。
家のネット接続スピードがまた激遅になってしまいました。もはや笑うしかありません。通常スピードで接続できるのは月の前半2週間のみ、という状態がこれから6月末まで続くことになるのでしょう。
大家さんに、契約しているネットのプランを容量が大きいものに変更しよう、と提案してみましたが返事もないし。しばらくは、また家からブログをUPできなくなりそうです。
というわけで、今日のエントリも学校からUPしています。

ところで、最近ハマっているもの。
b0147248_16533620.jpg

MAGNUMというアイス。写真の一番上に見えるWHITEというのが、美味い。
ただ、3ドル(=250円ぐらい)と高いのがちょっと問題ですが。

最近ハマっているもの、もうひとつ。

Imogen Heap。どうやら昨年のGrammy nomineeみたいです。

全く別の話になりますが、いつも興味深く読んでいるMy Life in MIT Sloanというブログで、また興味深いエントリがUPされました。
日本や欧州にシリコンバレーが出来ない理由とその対策 (1/2)
日本や欧州にシリコンバレーが出来ない理由とその対策 (2/2)

日本になぜシリコンバレーができないか?というテーマでの社会比較になっていて、とっても面白い。
このところいくつものブログが、日本経済が持ち直すためには?とか、人材の流動性、とか、就職氷河期、などの話題で非常に盛り上がっている。
上に紹介したブログでは最後に、日本はアメリカよりはダメだが、ヨーロッパよりはまだポジティブだ、といった感じで締めくくられている。僕個人の意見としては(ぜんぜん論理的でないグダグダな勝手な意見として)、しかし日本人は英語力という大きな壁があって外に出て行きにくいというdisadvantageがある(自分も含めて)ので、その点ではヨーロッパよりも不利だと思う。クラスメイトだったドイツ人は、将来はイギリスかオランダで就職しようかな、なんて言っていたことを思い出す。
英語力、と書いたが、これは単純に英語の能力という意味もあるが、英語を使って外に出ていく能力、交渉する能力、という意味でもある。世界で一番の自動車メーカーとなった会社のトップが、某国の国会に呼ばれて答弁して、その後「私は一人ではなかった」なんて言って涙してしまうのは、会社の内側の人たちにとっては美談なのだろうが、外から見ると、日本企業の中でも一番の企業のトップも、某国に呼びつけられたらビビって泣いちゃうのか。あーあ。とちょっと残念だった。
日本の大学生が日本の中だけで就職を考えて”氷河期”と言っているが、外国が選択肢に入ったらもうちょっと違うんじゃないだろうか、と思う。外国へ出ていけない、出て行こうと思わない人が多いのは、ハッキリ言って日本の英語教育が招いた人災だと、思う。なので、シドニー大学で会ったTESOLコースのかたには、ぜひがんばって日本の英語教育を変えてほしい、と思う。本当に強くそう思う。

逆に、日本に多くの外国人が来て仕事をする、というストーリーはあまり個人的には賛同できない。経済が盛り上がるかもしれないが(たぶんそれは非常に良いことなのだと思うが)、どうも街が汚くなりそうだし、それに日本人独特の繊細さは非常にfragileなので、凄まじいスピードで失われてしまいそうな気がする。
なんだかんだ言っても、結局僕も閉鎖的な考えの持ち主なのかなぁ。

さて、卒論、卒論。

気に入ったかたはクリックを→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
オーストラリア留学の窓

special thanks to Chic Education, check Sydney weather at weatherzone
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
study with SPACE ALC, 英辞郎 第四版, smart.fm, Ten News
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
[PR]
by manakano1972 | 2010-03-22 17:10 | 日々の雑感 | Comments(6)
School of Physicsまでの道
2010年 03月 17日
こんばんは、Nです。

今朝、家を出たらドアのすぐ外にバラが咲いていて、なんとなくいい気分で出動。
b0147248_2155332.jpg


今、僕はGlebeというsuburbに住んでいて、Footbridge theatreのすぐ横の歩道橋(footbridge)を渡ってParramatta Roadを越えて大学に入る。(大学の地図をご参照のこと
b0147248_8533967.jpg

その後、多分Badhamという建物の下だと思うんだけど、Graffiti Tunnelというトンネルを抜ける。このトンネル、語学学校(CET)の先生の話では、確か卒業生が大学内のあちこちに落書きしてしまうことに対する対策で、このトンネルのみ落書き許可するからここに思う存分書いてくれ、という趣旨で落書きを許可された落書きトンネル(Graffiti Tunnel)とのこと。ホントかウソか知らないが、あるエリアのみ落書きを許可すると他の場所の落書きが減るんだとか。
そんなわけで、その落書きトンネル。
b0147248_21565283.jpg


おっさん誰やねん。
b0147248_21571335.jpg


そしてビールが美味しいManningの横を抜けると、Oval(運動場)の向こうにSchool of Physicsが見える。
b0147248_21573938.jpg


今はsemester中なので、若い学生がいっぱい。
b0147248_21575617.jpg


Physicsの建物の入り口。なにを血迷って物理学科になんか入ってしまったんだろう、と何度も思いながらこの下をくぐって教室や研究室に通っている。
b0147248_21583288.jpg


今朝はなんとなく外の空気が気持ち良かったので、読まなければならない文献を持って外へ出て、No.1. Ovalとかいう名前のクリケット場の横でちょっと文献読み(ちなみに写真は別の日の午後に撮ったもの)。このところシドニーはいい天気で、特に朝夕はさっぱりして涼しくて気持ちがいい。なんだか頭の中もすっきりする感じ。基本的に朝は苦手だが、この感じはひょっとすると、朝は仕事が進むかもしれない。
b0147248_220099.jpg


さて、今まで停滞していた卒業論文だが、ついに動き出した感じ。
まだ予備実験の段階ではあるが、今日データ読み出しをした某実験結果がなんだか面白そうな傾向を示している。さらに並行して行う予定の数値計算も、昨日から苦戦していたテストランが今日そこそこいい結果を出した。
ようやく来たよ、この感じ。日本で会社勤めしていた時の、何時間残業しても面白いことをやっている限りはなんだか疲れない、この感じ。
これ。これを待っていたんだよ。

ただ、気になっている点が2つ。
プロジェクトが進み始めると、必然的に論文を読む時間がなくなるので、自分の論文のintroduction部分に書くべき”他の文献情報”(literature survey)の部分の準備の時間が減るはず。これはちょっと問題。自分でちゃんと時間を作らないといけない。
もうひとつ、プロジェクトが少しずつ前に進み始めて、(当たり前だけど)みんなだんだん普通に英語を話すようになってくる。恥ずかしながら英語がまだまだ未熟な僕はsupervisorに「英語はまだ不十分だと思うので、何回か聞き返すかもしれないがすんません」とあらかじめ言ってあるが、スピード感が出てきたところで一人言葉が通じないやつがいることは、せっかくのスピード感に水を差してしまう。でも、もう加速することはあっても減速することはないだろうから、このままなんとかついていって、このスピード感に乗っていくしかない。

『今日が人生最後だとしたら、今日やることは本当にやりたいことだろうか。』という問いに対する答えが何日も連続してNoだったので思い切って飛び出してきたのだが、最近はちょっと見失いぎみですっかりスローペースに慣れてしまっていた。
もう一度、会社に入ったばかりのころの飢えていた感じを思い出して、自分の直感を信じてがんばりたいと思う。
Stay hungry, stay foolish. なんつって。
(Steve Jobs' 2005 Stanford Commencement Address。以前にも載せたことがありますが。日本語字幕版はこちら→その1その2


なんだか今日はやけにPositive。

あ、蚊に刺された。イッチー。


気に入ったかたはクリックを→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
オーストラリア留学の窓

special thanks to Chic Education, check Sydney weather at weatherzone
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
study with SPACE ALC, 英辞郎 第四版, smart.fm, Ten News
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
[PR]
by manakano1972 | 2010-03-17 22:14 | 専門の勉強、大学院の話 | Comments(2)
ジェットコースター的フライデー、幻想交響曲2連チャン
2010年 03月 15日
こんばんは、Nです。

「忙しい」とか「卒業論文のこと以外はあまり考える気分になれない」とか言ったりして、せっかく声をかけていただいたお誘いをお断りすることがあったりするんですが、そのわりには、ちょっとしたディナーのはずがそのままジェットコースターのような飲み会に発展して大盛り上がりして、その翌日まるで幻想交響曲のような凄まじい二日酔いに襲われたりして。
いやはや、なんとも、まわりに言っていることと自分がやっていることが矛盾しまくりです。
某SNSサイトで僕が写っている写真を見た友人が、oh you have a lot of free time recently. it's good.なんて書きこんでいて、いやいやそれ全部一晩のできごとだから。と、つっこみ返す気力もあまりなく。。。

あれ?あのジェットコースターに乗っていたのは僕だけだったの?いや、いたよね?え、あれすでに二軒目だったの?え?次の日学校に行ったの?まじで?みんな、すげーなー。

二日酔いの時は「もう酒は絶対に飲まない」と断酒を誓うわけですが、そんな誓いは今まで1500回ぐらいしているわけで、多分来週には1501回目の誓いをするのかもしれません。
今は二日酔いも治ったので、楽しかったしまた次回も行きたいね、なんて思っているところです。え、いや、でも次はもうちょっと軽めで(^_^;)。

と、まだ酔っているかのような調子でずらずらと書いてしまいましたが、ちょっと整理しますと、金曜日12日はひさびさのPhotoSoc(写真同好会みたいなもん)の集まりがあり、その後、シドニーを離れる友人を囲んで飲み会を。ここで自らジェットコースターに乗ってしまい、最後はジェットコースターからタクシーに乗り換えて4時ごろ帰宅。

で、土曜日13日、まるでBerliozの幻想交響曲の5楽章のように激しい二日酔いに襲われ、その後なんとか夜までには正気に戻って、その幻想交響曲の生演奏(Sydney Symphony)を聞いてきました。二日酔いからようやく解放されかけたころに、今度は「アヘンを飲んで悪夢を見てしまう」という音楽を自らお金を払って聴きに行くというのは、なんとも自分で笑ってしまいました。

というわけで、下記は幻想交響曲の5楽章。


Sydney Symphonyの演奏会の指揮者はPinchas Steinberg(偶然、上のYouTubeと同じ)。イスラエル人なのだそうですが、なかなかいい演奏でした。幻想交響曲は、恐らく指揮者がまじめな性格なんだろうと思うんですが、流れてほしいところや煽ってほしいところがなかなかカタくてちょっと残念でした。それでも全体的にはとてもいい演奏で楽しめました。
それから、この演奏会で初めて聞いたんですが、ラヴェルのピアノ協奏曲の2楽章がとってもいい曲で、思わず涙がこぼれそうになってしまいました。なにか、こう、夕暮れのパリを、心に何か抱えつつ歩いているかのような、そして夕暮れがとってもキレイで、それだけでもう涙が流れそうな。。。え?お前まだ酔ってんのか?うーん、そうかもしれない。

というわけで、ラヴェルのピアノ協奏曲の2楽章。


PhotoSocではRocks周辺を歩いて写真を撮りました。
下記はかなり露出過多でほぼ失敗作なんですが、なんだか良いコメントをくれる人が多かったので、ここにも載せてみることにしました。
b0147248_1935468.jpg


オーストラリアはイギリスの流刑地だったというのはみなさんご存知でしょうが、Rocksはその初期からある地区で、(受刑者が飲んでたのかどうかは僕は知らないんですが)当時からのPubが今でもある地区として有名です。(ご参考 シドニー百景 ザ・ロックスシドニーガイド サーキュラーキーとロックス
で、そこで一緒にビールを飲んだ、ゆかいな仲間たち。
b0147248_1932096.jpg


僕が良く読んでいるブログでは、最近、就職氷河期は良いのか悪いのか、とか、なぜ日本企業は浮上できないのか、的な議論が盛り上がっていて(こことかこことかこことかこことか、こことか)、僕も少しだけ思うところを書こうかと思ったのですが、ジェットコースター的飲み会ですっかり考えていたことを忘れてしまいました。

それから、ブログを書かないでいた間に気になっていたことをいくつか。
2月下旬の試合で骨折してしまった中村憲剛選手、一日も早く復帰できることをお祈りしています。
え、ベッカムがアキレス腱断裂?あちゃー。

日本はそろそろ桜の季節でしょうか?(花は桜 君は美し)

キレイな桜を見たいです。(ただし花粉症無しで)
桜の季節になると、日本が世界で一番美しいと思う。

それでは。
have a nice beer, but not too much.

んまあ、でも、楽しかったから、まあいっか。

気に入ったかたはクリックを→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
オーストラリア留学の窓

special thanks to Chic Education, check Sydney weather at weatherzone
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
study with SPACE ALC, 英辞郎 第四版, smart.fm, Ten News
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
[PR]
by manakano1972 | 2010-03-15 19:35 | 日々の雑感 | Comments(6)
オーストラリアの異常気象
2010年 03月 09日
こんばんは、Nです。
先週3月2日に、まだネットのスピードが遅い、というエントリを学校からUPしたんですが、その日家に帰ったらネットのスピードが元に戻っていました。ということで、ネットの毎月の締め日は2日のようだということがわかりました。

先週のシドニーはずっと、まるで日本の梅雨のような日々が続いていました。
晴れてもなんだか湿度が高いし、雨は降ったりやんだりで。
で、ときどき、どぁーっ、とすさまじい雨がスコールのように降ったりして。
オーストラリアの建物はあまり良く出来ていないんだなぁ、と思ったんですが、なんと病院などでも雨漏りしていたようでした。
驚いたのはcityの紀伊国屋シドニー店でも水が漏れていたこと。7日の日曜日だったのですが、その日は晴れていたのでただの配管系のトラブルなだけかもしれませんが。あんなcityど真ん中のきれいなビルでもあんなことになるのかぁ。

なんだかへんな天気だよなぁ、と思っていたら、QueenslandやMelbourneはもっとエライことになっていたみたいです。

これは確か日曜日のニュースだったと思うのですが、
flood in Queensland
それから、なんとMelbourneでは雹が降ったようです。(hail storm 雹の嵐)
hail storm Melbourne

こちらは、確か昨日8日月曜日の朝に見たニュースだったと思うのですが、
Melbourne Mop Up

本当は昨日ブログを書こうと思っていたんですが、いろいろやっていたら結局書けませんでした。

さて、最近の僕の卒業論文のほうですが、相変わらず目立った進展も無く、あまりに良い進展がないので、ホントにこれであと何カ月かで終わるんだろうか、と怖くなってしまって、なんだかちょっとナーバスになってしまっています。地味に論文を読んだりもしているんですが、これもまた一苦労。。。
先週末はそのナーバスさのせいか、それともただ単に、禁断のワインを飲んだせいか(ワインを飲むとけっこうな確率で記憶がなくなる)、すっかり酔ってしまい二軒目のPubはあまりよく覚えていないという・・・。やばい、こんなことでは友達を無くす・・・。

気を取り直して、今日学校で撮った画像を。。。
今日は久しぶりのさっぱりとした晴天。午前中はそこそこ涼しい晴天だったんですが、午後はなんだか暑かった。
b0147248_21234883.jpg


そうそう、日曜日、Ultimoで3か月?ぐらいに1回の頻度でやっているカメラのフリーマーケットに行ってきました。
ここは買う前に試しに使わせてくれるので、僕のPentax K200Dも持って行って試したんですが、なんだかカメラが認識しないようで、欲しかった50mmのレンズは結局買いませんでした。ところが、帰ってきてからカメラ側の設定の仕方を発見!しまった、あのレンズ買ってくればよかった。。。
b0147248_21243148.jpg


気に入ったかたはクリックを→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
オーストラリア留学の窓

special thanks to Chic Education, check Sydney weather at weatherzone
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
study with SPACE ALC, 英辞郎 第四版, smart.fm, Ten News
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
[PR]
by manakano1972 | 2010-03-09 21:28 | シドニー生活 | Comments(2)
大学院入学から1年
2010年 03月 02日
こんばんは、Nです。
相変わらず家のネットのスピードが遅く、家からブログをUPできません。
どうやら毎月8日が締め日らしいので、来週からはまた通常のスピードに戻りそうです。

というわけで、今日は大学の研究室からUPすることにしました。

シドニー大学は先週、先々週がオリエンテーションウィークで、今週から新学期の授業が始まったようです。Physics Buildingの中も講義を受ける若い人をたくさん見かけるようになりました。それから、昼のカフェテリアは混むようになりました。
僕のほうは、学校、それから実験させてもらう病院へはすでに1月から出入りしていますから、特に変わりなくやっています。
2月中はこの新学期からシドニー大学へ入学する日本人のかたと知り会う機会が多く、アドヴァイスを求められることが何度かあったのですが、いろいろ先輩ヅラして答えながら「あぁーもう1年経ったのかぁー」となんだかちょっと感慨深いものがありました。

そうこうしているうちに2月も終わってしまい、卒業論文をもっとガリガリやらないといけないなぁ、と思っているのですが、最近どうも疲れが抜けなくて、だるい日が続いてしまっています。気合いが足りないのかなぁ。

日本ではJリーグがCMを流しているようですね。それから、なんだかユッキーナが「2010Jリーグ特命PR部長」に任命されたとか。

真夜中の弥次さん喜多さん、という映画をDVDで見ました。めちゃめちゃ、ぐちゃぐちゃ、な映画ですが、なかなか面白かった。かなり賛否両論分かれそうな映画ですが、僕は好きです。(もともと宮藤官九郎さん大好きだし)


最後に、写真を一枚。DarlinghurstにあるCoco Cubanoというカフェ(お酒もある)の壁に掛けてあった写真を。チェ・ゲバラなどの写真もあるわけですが、真ん中の葉巻をすっているオバちゃん、なかなかのインパクト。Cubaにも一度は行ってみたい。
b0147248_1784011.jpg

では。

気に入ったかたはクリックを→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
オーストラリア留学の窓

special thanks to Chic Education, check Sydney weather at weatherzone
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
study with SPACE ALC, 英辞郎 第四版, smart.fm, Ten News
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
[PR]
by manakano1972 | 2010-03-02 17:11 | 日々の雑感 | Comments(6)