大学の鐘、Avatar 3D
2010年 01月 15日
こんにちは、Nです。

元旦(う~んシドニーで”元旦”と書くのはどうも抵抗がある・・・)の更新からすっかり日にちが空いてしまいましたが、その間、語学学校時代の友人たちと食事に行ったり映画を見たり、それから先生から渡された文献を読んだりしています。
昨年の今頃は連日35度だった気がしますが、今週のシドニーは30度以下の日が多く、過ごしやすい日々が続いています。

下記は元旦に行ったパブ。一人で行って、ビール飲みながらステーキ食って、文献を読んでました。
b0147248_12121479.jpg


それから、今年は何としてもlistening能力をUPさせたいと思っていまして(学校生活、学業の効率にかなり影響している、と思う)、その一環として、今更ですがドラマ24を英語音声&英語字幕で見ることを始めました。シーズン1は前にもう見たので、シーズン2を。だいたい夜見ていたんですが、恐らくこれのせいだと思うんですがすっかり夜寝れなくなってしまい、どんどん夜更かしな生活になってしまったので、これは2,3日前に止めました。(ただ、英語の勉強の効果はちょっとあるような気がします)

それから、researchの準備を始める、というのは今まで何度かこのブログにも書いていますが、これがなかなか悩ましい。論文を読むのは大変だし、いろいろ思い入れというか、いままで成績が悪かったことを挽回するラストチャンスという意識があって(自分の勝手な思い込みから来る)プレッシャーのようなものにちょっとつぶされそうになってました(苦笑)。いやはや、なんともちっちゃい人間です。

ところで、昨日の夜に気分転換に友人と映画を見てきました。Avatar 3D。


この映画、どえらい映画です。
描かれている世界観は、もののけ姫天空の城ラピュタDances with wolves
を足して3で割ったようなものなので、それほど新しさはないような気がしますが、映像が圧巻。あ、これ、ちなみに通常版(2D)もあるようですが3D版を見ないと意味はないように思います。
この映画が出てすぐのころは、どーせまた金をつぎこんだだけのhollywood映画だろ、ぐらいにしか思っていなかったし、それに映画監督はタイタニックのJames Cameronなんですが僕はタイタニックはあまり好きではないので(と言いつつも、観た直後は号泣(苦笑)だってあんだけ死んだらそりゃ悲しいでしょ、って感じ)、見に行く気はゼロだったんですが、僕がよく読んでいるJMMの冷泉彰彦さんのエッセイで絶賛されていて、”新しい文明”とまで形容されていたので、見に行く気になりました。
なんとも見る価値ありです。金に任せたハリウッド映画もここまでやったら素晴らしいんではないでしょうか。「”出る杭は打たれる”が、出すぎた杭は打たれない」というのは、なにかのビジネス書かなにかで読んだ僕の好きな言葉なんですが、それぐらい、突き抜けている気がします。

最後に動画をもう一つ。先日ちょうど大学の中を歩いていたら、Quadrangleの鐘が鳴り始めたので取りました。下記に。


気に入ったかたはクリックを→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
オーストラリア留学の窓

special thanks to Chic Education, check Sydney Weather on 9NEWS
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
study with SPACE ALC, 英辞郎 第四版, smart.fm, Ten News
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
[PR]
by manakano1972 | 2010-01-15 12:15 | 日々の雑感
<< パスタ Happy New Year ... >>