World Cup、これは神の仕業か?、Wicked
2010年 06月 12日
こんにちは、Nです。

シドニーはすっかり寒くなりました。
日本の冬ほどではないけれど、朝晩は10度前後まで下がります。

ところで・・・

南アフリカワールドカップが、始まりました。
友人miya氏の読み通り、南アフリカは大会オープニングゴールを挙げ、その後失点したもののメキシコと引き分け、しっかりといいスタートを切りました。フランス代表は不調なようだし、ひょっとして波に乗れば、1位通過もあるかもしれません。

僕はというと、実は強烈な睡魔に負けてしまい、開幕戦の南アフリカの試合は見逃してしまいました。
その代わり、今朝、フランス対ウルグアイの試合を見ようと思って早起きしたんですが、
・・・あれ?あれ?あれれ?

・・・テレビが映らない。。。

はぁ?なに、このタイミングでテレビが壊れるか?はぁ?はぁ?

なんだこれは?
これは神の仕業か?
これは、神が、オレに、サッカーなんか見ないで勉強しろ、と言っているのか。。。

・・・しばし茫然自失・・・

というわけで、なんとこの神がかり的なタイミングでテレビが壊れたようで、ワールドカップの中継も、サッカーニュースも、見れなくなってしまいました。
シェアメイトと話していたら、どうやら1台テレビが余っているらしく、午後そいつを引っ張り出してつないでみる予定です。

・・・それが映らなかったら、神の意志に従って、勉強します。

ところで、木曜日、友人がまとめてチケットを取ってくれてミュージカルWickedを見に行ってきました。
   一緒に行った友人K氏のブログ
   Wicked Official Website
オズの魔法使いに関連した話ということで、話の内容はちょっと子供っぽいというかシンプルなものを予想していたのですが・・・、これがなかなかいい話。
最初は、「メインキャストにはマイクが入っていて、他の出演者にはマイクは入っていないのかぁ・・・(マイクが入るといやだなぁ)」とか「車いすの女の子はナサって名前なのかぁ、座ったままでよくあんなに声が出るなぁ」(名前は本当はNessarose、たぶん省略してNessaって言っていたんだと思う)とか、半分余計なことを考えながら見ていたんですが、あっというまに物語に引き込まれ主人公Elphabaにすっかり感情移入してしまい、とってもエンジョイしてしまいました。
英語がわからなくてストーリーがわからないんじゃないかと心配していたんですが、上のオフィシャルサイトやwikipediaで多少調べてから行った甲斐もあって、detailはわからなかったけれど大筋は理解することができました。(しかし、まわりが笑っていて僕だけ笑っていないっていうタイミングが何回かあって、なんともへこむ、というか恥ずかしいというか・・・)
しかし、なかなかよかったです。ちょっと他のミュージカルも調べて行ってみようかな、なんて気になりつつあります。

下記はSydney向けのものではないようですが、Trailerを。


シドニーは、今日も寒いですが、いい天気です。
では。


気に入ったかたはクリックを→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
オーストラリア留学の窓

special thanks to Chic Education, check Sydney weather at weatherzone
you need books ! at KINOKUNIYA BOOK STORES OF AUSTRALIA in Sydney
special thanks to インターネット・セミナー by 高田健次郎先生, EMAN物理学
study with SPACE ALC, 英辞郎 第四版, smart.fm, Ten News
special thanks to Drinkers Chamber Orchestra
[PR]
by manakano1972 | 2010-06-12 12:18 | シドニー生活 | Comments(0)
<< Australia 0-4 G... World Cup is no... >>